「PG1 第4回 BBCトーナメント」 展望

/
コラム

BBCトーナメントとは

概要

2019年度より新設された競走。正式には「ボートレースバトルチャンピオントーナメント」という名前でこれまでの3回は12月に開催されてきたが、今回より1月の開催となった。

開催時期が移行されたことにより前年の全てのSG競走、全てのプレミアムG1競走の優勝選手が優先出場。またG2からはレディースオールスターとレディースチャレンジカップ、 ボートレース甲子園優勝者が出場する。

一般戦の「ファン感謝 3daysボートレースバトルトーナメント」の優勝者も出場権を獲得できる。この競走は2022年においては1月・10月と年度を変え2度行われているため今大会では2名の優勝者が出場する。

出場48選手の残りの枠は10月までのSG・プレミアムG1出場選手で選出順位が15位以内の選手から勝率上位選手が出場することとなっている。

開催期間

期間は1/12(木)〜1/15(日)までの4日間。

賞金

優勝賞金 1100万円

P·G1 第4回 BBCトーナメント ドリーム戦

今節はトーナメント制のためドリーム戦は行われない

P·G1 第4回 BBCトーナメント 注目レーサー

馬場貴也(ばば よしや)

馬場貴也

出典:https://www.wmb.jp

まずは昨年の最優秀選手を獲得した馬場貴也選手。

獲得賞金1位て迎えたボートレースグランプリではトライアル2ndの初戦で敗れ暗雲が立ち込めたが、その後立て直して優出。ファイナルでも道中追い上げて2着と堂々の立ち回りをした。

賞金こそグランプリ優勝の白井英治選手に年末の徳山開催で抜かれたが、馬場選手の代名詞であるウイリーターンは完成の域に達している。地元から始まる今年の記念戦線で好スタートを切りたい。

遠藤エミ(えんどう えみ)

遠藤エミ

出典:https://www.wmb.jp

昨年は女子選手初のSG制覇で大いにボート界を盛り上げた遠藤エミ選手。

数々の記念レースを戦い地力は十分に強化されたはず。クイーンズクライマックスは大敗もありながら優出と力は見せた。

直前も地元開催を出走し優出と年始から良好なムード。昨年がフロックと言われないためにもいきなりの地元P·G1から男子選手を圧倒したい。

丸野一樹(まるの かずき)

丸野一樹

出典:https://bbct.jp

2年連続で挑んだボートレースグランプリはトライアル2nd初戦で痛恨の勇み足となった丸野一樹選手。更なる年末の連続出場のためにもここはしっかりと結果を残したいシリーズだ。

初の周年制覇はびわこ大賞。更にBBCトーナメントは前年度覇者。連覇を目指し躍動することを期待している。

磯部誠(いそべ まこと)

磯部誠

出典:https://www.wmb.jp

グランプリ初出場ながらファイナリストとなった磯部誠選手にも注目したい。

初G1制覇とした2020年のヤングダービーはびわこでの開催。また昨年にも当地で優勝があり出場が少ないながら好相性の雰囲気がある。

G1を2度制した昨年の活躍を受けて今年は更に上のタイトル獲得を目指す年となる。

片岡雅裕(かたおか まさひろ)

片岡雅裕

出典:https://www.wmb.jp

グランプリファイナリストからもう1人。昨年のボートレースメモリアルでSGウイナーの仲間入りとなった片岡雅裕。

2017年に初のG1優勝したのがびわこ周年だ。優勝こそこの1度だが通算では14節で7回優出と荒れた水面をものともしない走りをみせている、通算1000勝への期待がかかる今年最初のG1出場だ。

今垣光太郎(いまがき こうたろう)

今垣光太郎

出典:https://boatrace.jp

直前の地元正月開催では初日からずらりと1着を並べた今垣光太郎選手。スロー4コースからまくる伸びも見せ新年早々に11戦パーフェクトVを果たした。

「SGで走れないなら引退も…」と話すことはあったが昨年11月には浜名湖周年を制覇まだまだ衰えはない。周年も制している舞台での活躍を期待する。

P·G1 第4回 BBCトーナメント 注目モーター

モーター

4-1.62号機(12/22 優勝戦2着)

シリーズ1勝ながら10走8連対と奈須啓太選手が活躍したモーター。優勝戦では6コースからの差しで1マークでは2番手と4艇身ほどの差。

そこから最内を瞬く間に伸びると2マークまでに追いつき前の引き波の外へ。操縦性や回り足は上積みたいが注目したい1つ。

52号機(12/29 優勝戦2着)

スリット後の伸びは良好。1マークは大きく膨らむも、それでも一気に2号艇の前に出た。

道中競り合いでも波を超えるパワーも十分で行き足も上位。最後まで前と引き離されなかったのは機力の証明だ。

38号機(1/8 優勝戦出場)

地元の君島秀三選手が準優勝日までに4勝をマークした。準優勝戦ではFとなったインの懐へ鮮やかにまくり差し。

スリット付近のインパクトが強い。伸びでは上がいるが旋回のスムーズさでは目を惹く存在。

P·G1 第4回 BBCトーナメント 豆知識

BBCトーナメント 勝ち上がり方法


トーナメント方式である今節は序盤の3日間で3着以内となることが求められる。

初日(12日) 1回戦

5Rから12Rまでがトーナメント戦。3枠までの枠番は選出順位によって決められるが、それぞれの外枠に入る3者は出場するレース番号こそ決まっているが枠番は抽選で決定する。

1〜3着の選手が翌日の準々決勝に進出する。

2日目(13日)準々決勝

9Rから12Rがトーナメント戦。前日の1着選手のうち選出順位の高い選手4名が1枠、低い4名が2枠。

同様に2着選手が3.4枠に、3着選手が5.6枠となる。3着以内で3日目の準決勝に進出する。

3日目(14日)準決勝

11.12Rが準決勝。前日1着選手のうち、初日1回戦の着順が良い2選手が1枠となり、あとの2選手が2枠。(着順が同じ場合は選出順位による。)

同様に2着選手が3.4枠、3着選手が5.6枠となる。3着以内で最終日12R決勝戦、4着以下は最終日11Rのトーナメント順位決定戦へ進む。

最終日(15日)決勝

ファイナリスト6名の枠番はこれまでの結果に関係なく「あみだくじ」によって決定する。例えトーナメントで3着を3本並べた選手であっても1枠になるチャンスがある。

優勝すれば賞金1100万円とチャンピオンベルトにその名が刻まれることとなる。

びわこ記念覇者たち


びわこでのSG競走は2003年が最後。P·G1こそあれど記念レースは周年と秩父宮妃記念競走。さらに隔年となる近畿地区選手権などが開催される。

過去10年の間にびわこで開催されたG2以上の優勝者で今節出場する選手を紹介したい。

P·G1 ヤングダービー

  • 磯部誠

G1 びわこ大賞

  • 山口剛
  • 守田俊介(2回)
  • 松井繁
  • 片岡雅裕
  • 丸野一樹
  • 馬場貴也

G1 近畿地区選手権

  • 太田和美

G2 秩父宮妃記念杯

  • 松井繁
  • 石野貴之
  • 馬場貴也

G2 レディースオールスター

  • 中村桃佳

地元選手の活躍が目立つが、大阪支部の健闘にも注目したい。

今節出場していない大阪支部選手の記念制覇もあるだけに走りを熟知している選手が多いようだ。

その他ではヤングダービー制覇の磯部誠選手や片岡雅裕選手の優勝と昨年末のグランプリファイナリストにも期待したい。

22年 優秀選手が発表

今シリーズ開催直前の1/6に22年の優秀選手が日本モーターボート競走会より発表された。

  • 最優秀選手 馬場貴也
  • 最多賞金獲得選手 白井英治
  • 最高勝率選手 池田浩二
  • 最多勝利選手 新開航
  • 最優秀新人選手 末永和也
  • 優秀女子選手 遠藤エミ
  • 記者大賞 遠藤エミ
  • 特別賞 遠藤エミ

最優秀選手は馬場貴也選手。賞金こそ年末の一般戦で白井英治選手に抜かれたが、怒涛の記念優勝ラッシュやボートレースダービー制覇など年間を通して話題の中心だった。

賞金トップの白井英治選手はSG優勝戦Fさえなければ…というグランプリV。今節はFのペナルティで出場ならなかった。

2月の地区戦優勝戦Fの影響をものともせずSG制覇もあった池田浩二選手が最高勝率。最多勝利は新開航選手が初受賞した。

またヤングダービーでは痛恨の振り込みがあったものの3daysバトルトーナメントでデビュー初優勝の末永和也選手が最優秀新人選手を獲得。

女子選手初のSG制覇があった遠藤エミ選手は3冠を獲得した。受賞者からは白井選手と新開選手を除く4人が出場。士気が高まっているだけに注目したい。

1000万円を掴み取れ!

このバーナーをタップして無料登録をするだけで今だけ2万5千円をプレゼント中!

G1 BBCトーナメントの予想を連日無料で公開。

ボートレースびわこの特徴

基本データ

所在地:滋賀県大津市茶が崎1-1
開場:1952年(昭和27年)7月18日
電話投票コード:18#
モーター:ヤマト331型(交換時期:6月頃)
ボート:ヤマトYM-730型(交換時期:6月頃)
開催:デイレース
水質:淡水
干満差:なし
チルト角度:-0.5、+0.5、+1.0、+1.5

ボートレースびわこの水面特性

出典:http://www.boatrace.jp/

ボートレースびわこは滋賀県大津市にあるボートレース場。日本一の広さを誇る琵琶湖の南西部に位置している。

湖とあって水質は淡水。標高が高く好調機と低調機の差は大きくなりがちだ。全国的に見てもイン劣勢の水面であったが2020年10月に1マークの位置がバック側に3m移設され幾分その度合いは解消。

しかしカド攻めを中心にセンター勢の仕掛けは健在でスロー勢と3.4.5コースの選手の機力差には十分に配慮しなくてはならない。

過去1年での1コース1着率は55.8%で12位。注目は4コースで2連対率48.9%は全国7位。カド攻めしてもよし、内伸びを狙って最内差しでもよしと連軸に考えたい。

「P·G1 第4回 BBCトーナメント」まとめ

出典:https://www.bbc2023.jp/

前述のようにトーナメント方式での開催で3着以内が勝ち上がっていくシステム。優勝戦の枠番は勝ち上がった6選手による抽選で決するだけに実力のみならず今年最初の大きな運試しのシリーズとなる。

たった4日間でのプレミアムG1だが賞金は記念レース以上とあって、年末に向けて好スタートを切るにはこれ以上ない絶好の機会となる。

 

フネログ推奨 競艇予想サイトランキング

【1位】ファンタジスタ 勝 算:★★★★★ 価 格:★★★★★ 安全性:★★★★★ 総合評価:★★★★★ 検証レポート無料会員登録
【2位】トリプルクラウン 勝 算:★★★★★ 価 格:★★★★★ 安全性:★★★★★ 総合評価:★★★★★ 検証レポート無料会員登録
【3位】プロ競艇RISE 勝 算:★★★★★ 価 格:★★★★ 安全性:★★★★★ 総合評価:★★★★★ 検証レポート無料会員登録

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

  • G1·近畿地区選手権
    展望

    【G1】「第64回 近畿地区選手権」展望

    近畿地区選手権とは 概要 近畿地区である福井支部、滋賀支部、大阪支部、兵庫支部の4地区の選手によって争われる競走。開催場はその地区のボートレース場で持ち回りとなる。通常2月に開催され、優勝者には翌月のボートレースクラシッ […]

  • 選手情報

    4849 森田太陽(滋賀支部)個性全開の旦那を支える個性派ガール

    支部長の馬場 貴也選手、史上初の女子レーサーによるSG優勝を果たした遠藤 エミ選手、その独自のトレーニング理論で現在脚光を浴びる丸野 一樹選手など小規模組織ながら近年脚光を浴びる滋賀支部。 その中でも「ローリングシースー […]

おすすめの競艇予想サイト

競艇最新コラム

競艇人気コラム(本日)

▲ PAGETOP