「G1 開設68周年記念 宮島チャンピオンカップ」展望

/
展望

宮島チャンピオンカップとは

ボートレース宮島の周年記念競走。かつては10月や11月と秋の開催が多かったが、近年では5月開催も連続して行われるなど固定された時期に行われているわけではない。

昨年は地元の前本 泰和選手が優勝。3大会前には辻栄蔵選手も制しており、地元勢の活躍が目立っている。

過去10回のうち、優勝戦は8回が逃げ決着。ここ6大会連続で逃げ切りVとしているだけに予選トップ通過が非常に重要となってくるだろう。今大会においては5月に行われるSGボートレースオールスターの前哨戦としても注目となる。

 

開催日時

2022年04月04日(月)から04月09日(土)までの6日間

優勝賞金

1,000万円(副賞金を含む)

 

「G1 開設68周年記念 宮島チャンピオンカップ」ドリーム戦

初日(04/04)第12R ドリーム戦

宮島12R①

1 3783 瓜生 正義 福岡
2 3573 前本 泰和 広島
3 4168 石野 貴之 大阪
4 3960 菊地 孝平 静岡
5 4444 桐生 順平 埼玉
6 4686 丸野 一樹 滋賀

 

2日目(04/05)第12R ドリーム戦

宮島12R②

1 3719 辻 栄蔵 広島
2 3942 寺田 祥 山口
3 4024 井口 佳典 三重
4 4262 馬場 貴也 滋賀
5 4350 篠崎 元志 福岡
6 4418 茅原 悠紀 岡山

 

「G1 開設68周年記念 宮島チャンピオンカップ」注目レーサー

前本 泰和(まえもと やすかず)

前本 泰和

 

昨年の周年覇者であり、児島グランドチャンピオンも制している前本泰和選手。今年は連覇の期待がかかるシリーズとなる。地元水面での活躍は言わずもがな。

現役屈指の宮島巧者でありコース取りから動きを見せるもスタートは地元ならぼきっちり決めてくる。来月行われるボートレースオールスターに向けてもここは負けられない戦いだ。

 

辻 栄蔵(つじ えいぞう)

辻 栄蔵

 

3大会前の周年覇者は辻 栄蔵選手。こちらは昨年のチャレンジカップで優勝している。

SGに戻りかつての輝きを見せる辻選手は普段は曲者のような存在だが、地元周年となれば主役の1人だろう。前本選手にも劣らない68優出17優勝の抜群の地元巧者。シリーズは地元2人が引っ張っていく。

 

上野 真之介(うえの しんのすけ)

上野 真之介

2節前のびわこG2では初日に無念の勇み足。その影響が心配される上野 真之介選手。

しかし今回は2020年以来となる宮島で奮起を期待したい。2年前のグランドチャンピオンではエース機を使いこなしオール2連対で準優勝。さらに9月の一般戦ではオール3連対で優勝と連続で好成績を残した。波乱の立役者として期待している。

 

瓜生 正義(うりゅう まさよし)

瓜生 正義

初日ドリームの1枠を託された瓜生正義選手。2017年に行われた宮島周年の覇者であり、直前も常滑周年で準優勝と期待に応えた。

優勝こそまだない今年だが着実に気温と共にリズムを上げており遠征勢の中心的存在として地元の厚い壁に立ち向かう。

 

馬場 貴也(ばば よしや)

馬場 貴也

近況好調なのは馬場貴也選手。地元びわこのG2を制すると続く下関周年では王者・松井繁選手のイン戦を打ち破る見事なまくり差しで連続優勝。

同支部の遠藤エミ選手の偉業に続く形で活躍を見せている。満潮時には独特なうねりもある水面でも心配はなく引き続き注目したい。

 

桐生 順平(きりゅう じゅんぺい)

桐生 順平

直前の下関周年では初日からオール3連対としながら4日目のアクシデントで無念の途中帰郷となった桐生 順平選手。

4連続の優出に2度の優勝後、ボートレースクラシックでのFもあり今後のレースへの影響は心配される。昨年4月の当地ダイヤモンドカップで優勝しているだけに万全ならば中心視したい。

 

「G1 開設68周年記念 宮島チャンピオンカップ」注目モーター

モーター

54号機

3月のヴィーナスシリーズで三浦 永理選手が優勝した際のモーター。

この際に節イチクラスの足と称されており近況のモーター相場では一番勢いを感じる。

 

56号機

前回使用した西舘 果里選手は痛恨のフライングをしてしまったが節間トータルでも成績が良かった56号機。

それもそのはずでそれまでの2節は連続優勝を果たしている。

今回の周年記念で誰の手元に渡るかが注目されている。

 

53号機

昨年11月に地元の村松 修二選手が8連勝で優勝を決めたモーター。直前のヴィーナスシリーズでは鎌倉 涼選手が優出を果たした。

年末年始の広島ダービーでは山口 剛選手が使用し優出は逃したが予選トップ通過を決めている。

 

「G1 開設68周年記念 宮島チャンピオンカップ」豆知識

連覇に挑む地元勢

 

今節は前述の2選手に加えて10名の選手が登場。

昨年の前本 泰和選手に続く地元勢制覇を狙う。山口 剛選手は前本選手や辻選手と同様に実績ある1人。今季も好調で期待できる。

地元でのスタート力が抜群の大上 卓人選手も注目の1人。上平 真二選手や船岡 洋一郎選手も地の利を活かしたいところ。ベテランの西島 義則選手は待機行動から気合十分の動きを見せてくるためコース取りから注目だ。

2020年の中国地区選手権を当地で制した村松 修二選手も一発が期待される。ベテランから若手まで楽しみなメンバーが揃った。

 

オールスターに向けて注目の選手は?

 

来月に控えるボートレースオールスターに出場予定で今節登場するのが19名出場の予定。

前哨戦としての意味合いが強く、調整面でも生かせるよう動きには注目しておきたい。オールスターに出場する選手の中で今季の勝率で見ると6.00ほどにポツンと1人の選手がいる。山崎 智也選手だ。今季のA1キープへ非常に鍵となるのが今節ではないだろうか。

2015年には当地のグランドチャンピオンで2連続のSG制覇を果たしている。得点増しとなるG1のうちに勝率アップは必須となるだろう。A1の山崎 智也をこれからも見たいファンのためにもなんとか凌ぎどころだ。

 

期末まで1ヶ月 勝負がけの選手たち

 

いよいよ選手たちにとって重要な期末の1ヶ月が始まる。ここでは簡単に6.20を目安として、ボーダー付近の選手やボーダー以下の選手たちを挙げておく。

 

6.20近辺

藤岡 俊介

浜先 真範

坂元 浩仁


横澤 剛治

〜6.20

市川 哲也

山崎 智也


田中 辰彦


金児 隆太

 

この8選手は是が非でも勝率アップをしておきたい。そのためにスタートや1マークで勝負を仕掛けてくることも考えられる。穴狙いなどをする際には要注意となるだろう

 

ボートレース宮島の特徴

基本データ

所在地:広島県廿日市市宮島口1丁目15−60
開場:1954年(昭和29年)11月1日
電話投票コード:17#
モーター:ヤマト331型(交換時期:3月頃)
ボート:ヤマトYM-730型(交換時期:3月頃)
開催:デイレース
水質:海水
干満差:あり
チルト角度:-0.5、0、+0.5、+1.0、+1.5、+2.0、+3.0

 

ボートレース宮島の水面特性

ボートレース宮島水面図

出典:http://www.boatrace.jp/

水面は瀬戸内海に面しており水質は海水

干満の差が大きく、干潮時には穏やかだが、満潮(特に大潮)の際には水面にうねりも発生することがあり、まくりや外からの仕掛けは決まりにくくなる。

舟券攻略のカギ

過去1年での1コース1着率は58.8%で6位。この順位はなんと住之江よりも上となっている。イン逃げの相手としては内の枠から順に比率が高くなっているが、1-2が20%を切り1-6が5%超えと満遍なく連対している。

選手の力やモーター次第で柔軟な予想の組み立てをしたい。

 

「G1 開設68周年記念 宮島チャンピオンカップ」まとめ

宮島チャンピオンカップ

年度が変わったとはいえ選手たちにとっては期末に向けて最後の1ヶ月。勝率アップのために思わぬ波乱が待ち受けているかもしれない。

来月行われるボートレースオールスターの前哨戦としても注目の6日間であり、出場選手には注目となる。干満の差が大きい水面を乗りこなすのはどの選手か注目したい。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

  • 展望

    「G1 戸田プリムローズ開設66周年記念」展望

    戸田プリムローズとは 概要 ボートレース戸田の周年記念競走。今年は2月に65周年が行われ、年度変わりで2度目の開催となる。 その前回は優勝戦1枠を手にした地元のエース・桐生 順平選手が優勝。1周1マークでは完全に捉えられ […]

  • 東京ベイカップ
    展望

    「開設66周年記念 トーキョー・ベイ・カップ」展望

    トーキョー・ベイ・カップとは ボートレース平和島の周年記念競走。開催時期はまばらである。 他の周年の傾向とがらりと変わって、過去10年では優勝戦の1コース優勝は4回のみ(65周年の下出選手は1枠だが2コースからの優勝)と […]

  • 展望

    開設69周年記念 G1 福岡チャンピオンカップ 展望

    福岡チャンピオンカップとは 概要 ボートレース福岡の周年記念競走。 過去20年を振り返ると開催時期は6月が5回、9月が4回、11月が7回とこの3つの月に行われている事が多い。 優勝者を見ると地元選手では瓜生正義選手(20 […]

おすすめの競艇予想サイト

競艇最新コラム

競艇人気コラム(本日)

▲ PAGETOP