「G1 第67回四国地区選手権競走」展望

/
展望

「G1 第67回四国地区選手権競走」とは

開催期間

2024年(令和6年)2月11日(日)より、2月16日(金)まで

「G1 第67回四国地区選手権競走」ドリーム戦枠順

初日(2月11日)第12レース スマイル君ドリーム枠順

出典:GⅠ第67回四国地区選手権競走|ボートレースまるがめ Official Site

重成一人 香川 3908
田村隆信 徳島 4028
市橋卓士 徳島 4063
平山智加 香川 4387
片岡雅裕 香川 4459
山田祐也 徳島 4757

2日目(2月12日)第12レース ななちゃんドリーム枠順

出典:GⅠ第67回四国地区選手権競走|ボートレースまるがめ Official Site

林美憲 徳島 3743
森高一真 香川 4030
近江翔吾 香川 4643
島村隆幸 徳島 4685
河野大 徳島 4704
石丸海渡 香川 4772

香川支部、徳島支部から選りすぐりの選手が選ばれた。両日ともにインからしっかり逃げてくれるだろう。連争いはエンジン次第で大外以外はどこからでも狙えそうで、楽しみな戦いが見られそうだ。

「G1 第67回四国地区選手権競走」注目選手

島村隆幸(しまむら たかよし)

出典:https://www.boatrace.jp

昨年はG1 を2回勝ち、かなり好調な一年を過ごした。しかし、グランプリ出場を逃し、悔しい思いをしているはず。最近の走りとして、2コースからでもスタートが覗けば、まくりに行くこともあり、舟券を考える際は、そこも頭に入れて考えたい。まくった時は、内側を潰すことが多いので、穴等の方も要チェックだ。

林美憲(はやし よしのり)

出典:https://www.bbct.jp/

SG2優出、G1は13優出2優勝の実力者。最近は一般戦回りが多いが、その中では、常に優勝候補に挙げられている。今節も久々のG1 で腕をぶしているだろう。実力はあり、整備も上手なので、節の後半になればなるほど舟券に絡めていきたい。スタートも早いので、インからは頭で狙え。

田村隆信(たむら たかのぶ)

出典:https://www.wmb.jp

徳島支部を長らく牽引している田村選手。最近はSG、G1での優勝こそないが、スタートも的確でターンの捌きもかなり上手だ。エンジン整備にも余念がなく、少しでも良い状態にもっていこうという気構えが素晴らしい。今節もしっかりと走り、舟券に絡んでくれるだろう。

「G1 第67回四国地区選手権競走」注目モーター

モーター

今回使用するエンジンは今年9月25日からの使用で、エンジン差もだいぶ出てきた。今回は勝率の高いエンジンを紹介する。

15号機(S)

勝率6.70優出3優勝2

平均的に良いエンジン。ここが特徴というのはないが、誰が乗っても平均以上は出ている。伸びが良くなれば、少し出足が落ち、逆に、出足が良くなると伸びが少し落ちるので、バッチリ合わせられれば両方きて、かなり楽しみなエンジンだ。

53号機(A+)

勝率6.47優出3優勝0

伸びは弱めだが、周り足がかなり良い。山本修一選手が乗った際は、エグいくらいの周り足に仕上がっていた。その時の足に戻れば、かなり楽しみだ。内側が得意な選手に乗って欲しい。

7号機(A+)

勝率6.29優出4優勝1

冷えてきて急激に良くなってきているエンジン。基本、周り足が良いエンジンだが、秦英悟選手が乗った際は伸びも良く、この状態が続けば、エースエンジンになると思わせてくれた。SG級の選手が乗れば、優勝候補筆頭になりそう。

38号機(A)

勝率6.25優出3優勝0

伸びがかなり良いエンジン。まくりが得意な、石渡鉄兵選手が乗った際は1走目から、バチっと合わせてきて、6コースから1着を取ってしまった。その後も展示タイム、直線タイムともに破格の数字を出した。若手のガンガンまくりに行く選手が乗れば、かなり活躍しそうだ。

64号機(A)

勝率6.09優出2優勝2

初降ろしで、白井英治選手が乗り、周り足をかなり仕上げてくれたエンジン。乗り手によって好不調の波はあるが、合わせられれば特に周り足が良くなる。整備巧者の選手に乗って欲しい。

ストロング的中情報



無料情報実績




日付 07月10日(水)
レース数 多摩川2R
結果 1-5-4
倍率 29.0倍

有料情報実績




日付 07月06日(土)
レース数 びわこ9R
結果 3-2-1
倍率 128.3倍

予想の買い目を推奨通り購入で高配当獲得に誰でも成功できます。

▼手順は3つ
① 下記画像をタップ。
②LINE友達登録。
③届いたLINEを開く。


無料登録で250ptをゲット!そのポイントを利用すれば初回の有料プランは0円!

 

 

「G1 第67回四国地区選手権競走」豆知識

地元選手


地元からは33名の選手が出場。片岡雅裕選手、重成一人選手、森高一真選手を筆頭に石丸海斗選手、中村日向選手など若手の台頭もある。地元勢の活躍が今節の肝となる。

地元、香川支部からは3名ピックアップしたい。

片岡雅裕(かたおか まさひろ)

昨年、三国SGチャレンジカップを優勝し、四国勢でただ一人、グランプリ出場を果たしている。頭一つ抜けており、今節の大本命だ。地元、丸亀ボートレース場は大得意中の得意としていて、12回優勝している。特に3〜5コースでは、まくりより、まくり差しを多用するので、内側に居る選手が残りやすい。舟券は内側残しの頭狙いが面白い。地区戦はまだ優勝したことがないので、今節勝って、地区戦王の称号も手に入れたいだろう。

平山智加(ひらやま ちか)

今節は女子選手が8名出場するが、その中でも一番狙いたい選手だ。男女混合戦の勝率も6点台あり、体重が軽い分、かなり伸びる。エンジンが伸び型を引けば、外コースからの一気のまくりを狙いたい。周り足が良いエンジンの時は、ターンスピードで負ける時もあるので、2着残しで狙うと高い配当が取れそうだ。

石丸海渡(いしまる かいと)

少し体重が重たい部類だが、その分ターンが豪快で、まくった時は相手選手を引き波に乗せ、外側の選手を引き連れてくる。スタートも早いので、記念レーサーに混じってもしっかりやっていけそうだ。穴党は早めにチェックしておいてくれ。

「G1 第67回四国地区選手権競走」の予想を連日無料で公開。

ボートレース丸亀の特徴

基本データ

所在地:香川県丸亀市富士見町4丁目1−1
開場:1952年(昭和27年)
電話投票コード:15#
モーター:ヤマト331型(交換時期:11月頃)
ボート:ヤマトYM-730型(交換時期:7月頃)
開催:ナイターレース
水質:海水
干満差:あり
チルト角度:-0.5、0、+0.5、+1.0、+1.5、+2.0、+3.0

ボートレース丸亀の水面特性

ボートレース丸亀の水面図

引用元:ボートレース公式サイトより

 

丸亀ボートレース場の競走水面は。海水で潮の満ち引きがレースに大きな影響を与える。

風向きは1年を通して北からの向かい風。特に冬場は季節風の影響でひときわ風が強く、」しかも天候の変わり目は時折追い風が吹くので要注意だ。

広さは全国的に見ると中くらいで、ターンマークの移動により「思い切りの良いレースができる」と、選手間では好評。決まり手も、まくり、差し、逃げと多彩なレースが楽しめる。

コース別入着率

1コースの1着率はそんなに高くない。その分、2〜4コースの1着率が高く、エンジンなりに連に絡みそうだ。6コースの2連対率はかなり低く、あっても3着があるかどうかで考えた方がいいだろう。5コースが1着時は、ほぼ、まくり差しなので、内側が残るので、1、2コースは残して買え。

ZONE的中情報




無料情報実績




日付 07月17日(水)
レース数 三国11R
結果 2-1-4
倍率 61.2倍

有料情報実績




日付 07月15日(月)
レース数 平和島3R
結果 2-1-4
倍率 98.9倍

⇒LINE友達登録!

予想の買い目を推奨通り購入で高配当獲得に誰でも成功できます。

▼手順は3つ
① 下記画像をタップ。
②LINE友達登録。
③届いたLINEを開く。


無料登録で200ptをゲット!そのポイントを利用すれば初回の有料プランは0円!
 

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

  • コラム

    【ボートレース大村】特徴や予想のコツを徹底紹介

    ボートレース大村 傾向と対策 全24ヶ所にあるボートレース場の中でも、「最強のイン水面」と言われる水面で勝つためのポイントは? ボートレース大村には独特の傾向が数多くあるので、紹介していきたい。 基本データ 水質 海水 […]

  • 展望

    「開設69周年記念 G1 北陸艇王決戦」 展望

    北陸艇王決戦とは 概要 ボートレース三国の周年記念競走。2008年頃までは3月の開催が多かったが、以降は季節を問わず開催されている。 2021年に年度をまたいで2回開催されているため今回は1年4ヶ月ぶりの周年記念開催とな […]

  • 「オールジャパン竹島特別(開設67周年記念)」展望

    オールジャパン竹島特別とは ボートレース蒲郡の周年記念競走。広大な水面で繰り広げられる白熱の戦いは数々のドラマを生んでいる。 開催時期が固定されているわけではないが、3月〜7月の春先から夏にかけて施行されることが多い。2 […]