競艇予想サイト「競艇ロックオン」は何も死角も弱点もない継続的に利用を進めたいイチオシの競艇予想サイトだった

今までの負け分を捲り差す!
lockon

総合評価:★★★★★

この記事は「競艇ロックオン」という予想サイトについての検証記事だ。

新しいサイトが出来ては消えるを繰り返している競艇予想サイトだが、競艇ロックオンは果たしてユーザーの支持を得られる予想サイトなのか?

今回も、最近ボートレースを始めた人からすでに歴の長い人まで、予想サイトを使うにあたり、そのサイトが安全かどうかを実際に利用して検証し、レポートとしてまとめていく。

 

「競艇ロックオン」サイト概要

運営会社情報

まずは「競艇ロックオン」を運営している会社情報から見ていこう。

運営会社 競艇ロックオン事務局
所在地 東京都渋谷区神宮前6-23-4 桑野ビル2F
運営・販売責任者 青木康介
電話番号 03-4500-9735
メールアドレス help@lock-ontei.com
販売方式 ポイント制
ポイント単位 1pt = 100円
支払い方法 ・銀行振込み
・クレジットカード決済
・コンビニ決済(ビットキャッシュ)
支払い期限 前払い制
ドメイン取得日 2021年05月18日
IPアドレス 103.253.189.240

 

所在地・電話番号と、最低限の情報は公開されており、記載抜けはひと通り無い。取り立てて問題視するようなポイントもなく、ひとまず最低条件はクリアといって良いだろう。

また、ドメイン取得日は2021年05月18日と、もうすぐ1年を迎えようとしており、運営が軌道に乗っているということがよくわかる。会員が少なかったり、退会者が少ないということはそれだけ結果を残している証。

実際にサイト内に記載されている「特定商取引に基づく表記」はこちら。

特定商取引に基づく表記

登録特典

無料情報
10,000円分のポイント付与

退会方法

サイト内「お問合せ」から「退会希望」とご連絡下さい。

 

「競艇ロックオン」登録前のサイト内容をチェック

競艇ロックオン

外観

まずは外観。見た目の印象としてはデザイン性にも優れ、非常に際立った外観。個人的にはツボ。

ただ、注意しておきたいのはデザインが良いだけで競艇で勝てはしない。ログイン後、突如高級感が薄れるケースもよくある。

このケースにおいてはこれまでも悪質サイトのケースが多かったため、ログイン後もこのデザインの質が保たれているかはしっかりチェックしておきたい。

 

サービス内容・アピールポイントをチェック

では、競艇ロックオンはどういったサイトなのか、登録前のページに書かれている詳細、アピールポイントをチェックしていこう。

競艇ロックオンのデータ班

競艇ロックオンのデータ班

競艇ロックオンでは天気予報のように過去の統計データから無駄な買い目を省くことができると主張。それほどまでにかかえる統計分析チームに自信があるようだ。

過去のデータから無駄な買い目を8割は消せる、と言っているということは、すでにそれが実践できるアルゴリズムを生み出せているという証拠。他の予想サイトでも膨大な過去のデータを使って…のようなくだりをよく見るが、実際書いてあるのはその言葉だけで、エビデンスは示されていない。

しかし、競艇ロックオンは、8割消せるという具体的な数字を出しており、それを出せるだけの根拠をすでに手にしているということなのだろう。

競艇ロックオンのモーター班

競艇ロックオンのモーター班

競艇ロックオンには各会場の全モーターを徹底的に追う機械工学専門チームがいるようで、機械工学の博士号をもっているとのこと。これでどういった結果が生まれるかというと、こういった専門者は実際に走っているボートのモーター音を聞くだけで、そのモーターがどういう状態なのか、ま
でわかる。

つまり、展示航走を見ればそのモーターが出ているかどうか、というところまでわかるということだ。となれば、実際のレースにすぐさま使える生の新しい情報材料として予想に反映させることができ、これは大きなアドバンテージであると言える。

競艇ロックオンのレーサー班

競艇ロックオンのレーサー班

競艇ロックオンでは全競艇場の大物予想師・フリー競艇記者との独自情報ネットワークがあるとのこと。

過去のデータ、モーター情報だけでは拾い切れない、イレギュラーが起きることを想定した場合、こういった予想師や記者などの野生の勘がとにかく役に立つというものだ。データ班、モーター班、レーサー班、この3つの班は想像以上にバランスが保たれており互いを補っていることから、限りなく結果に繋がる予想が導き出されると推測される。

競艇ロックオンの陣営体制は想像以上にやり手だというのがこれだけで十分わかる。

登録前事前評価

登録前の事前評価としては、とにかく提供する予想に対しての準備態勢がかなりしっかりしているという印象を受けた。よく見る悪質なサイトだと、それっぽいことをつらつらと書いていかにもすごそうな表面上を作り上げているが、実際ふたを開けると何の実力もない、なんていうのがザラだ。

しかし、競艇ロックオンのアピールポイントにはそのへんのエビデンスがしっかりと書かれており、そのアルゴリズムならさぞ的中できる予想が導き出せるのだろう、とこちらにそう思わせてくれる内容であった。

もちろん、実際に登録して提供されている予想を見て、結果を検証しなければいけないが、この時点での説得力は充分評価に値するものだと言えるだろう。

悪質なサイトはこの時点でもすでにボロは出ているのがこれまでの統計であり、その点も信頼性があるデータだ。

そんなわけでこのあと早速、このサイトが期待値に釣り合ったサイトか内部検証をおこなっていきたい

 

「競艇ロックオン」サイト内部を検証

実際に会員登録

まずは競艇ロックオンに実際に登録をする。

競艇ロックオン

競艇ロックオンではLINEによる「友だち追加」のみで登録が完了するというもの。

ログインする

登録が完了したら、いよいよログインだ。

ログイン後画面

ログイン後、左メニュー内にIDと所持ポイント数が表示されている。

初回登録特典として、登録と同時に100ポイントがキャンペーンとして付与されるため、100ptが表示されていれば正常だ。

また、登録前の段階で、ログイン後のサイトの作りにも注意と言っておいたが、そのへんも一切問題はなさそう。よくできたしっかりとした作りのサイトだ。

 

競艇ロックオンのコンテンツ情報

有料コンテンツ

競艇ロックオンでは、以下のプランが用意されている。

有料コンテンツ

有料コンテンツ

プラン名 提供レース数 提供点数 参加費用 目標金額
お試し 3連単1レース 10点以内 150 pt 5万円以上
ロックオン 3連単2レース 2~10点 300~600 pt 15~50万円以上
イースタン 3連単2レース 10点以内 750 pt 65万円以上
ウエスタン 3連単2レース 10点以内 750 pt 65万円以上
オールスター 3連単2レース 10点以内 1100 pt 80万円以上

 

プラン数は大きく分けて5つ。

ロックオン予想だけは各地域別に日ごと予想が公開され、その中から欲しい情報を個々に買う、といった感じのようだ。

参加費用は高い?安い?

まずは参加費用。全体を通してリーズナブルであり、悪質サイトによく見られる参加費用50万円などの高額情報もないため、比較的納得のいく無理のないまともな設定だ。

そして目標設定額は参加費用に対して5~8倍あたり。一見少し低そうにも見えるが、よく何十倍もの目標設定額を書いているようなサイトは大体が悪質サイトであるため、これはむしろ好印象・高評価だ。悪質なサイトの多くは当たりもしないのに目標金額も参加費用もとにかく高く設定され
ていることがとにかく多い。

そう書いてあれば、いかにもすごそうな印象で見えてしまいがちで、それに騙される人も少なくはないからだ。つまりそういったあまりにも非現実的な値段と目標を書いてあるサイトはただの客寄せのためにでたらめな数字を書いていることが多いため注意して欲しい。

その点、競艇ロックオンの設定額はとても現実味がある数字。だいたい、競艇予想サイトの予想はコロガシて利益を出すことが基本であるため、とにかく的中することが正義。そういう意味でもこれは理にかなった設定値と言える。

わざわざ低く書いて嘘をつく必要もないため、これはかなり期待できると思っていいだろう。この記事を見ている人はよく覚えておいてもらいたい。

無料コンテンツ

提供ペース 毎日(デイ・ナイターの計2回)
提供レース 3連単1レースずつ
想定投資額 1万円
買い目数 12点以内
目標額 なし

 

目標額は設定されていなかったが、想定投資額が1万円で買い目数12点ということであれば、大体10倍を超える配当を的中させればプラスが成り立つという計算だ。

実際はどのくらいの配当なのか、そしてどれくらいの的中精度なのか、このあとの実際の予想の検証ではそのあたりも確かめておきたい。

 

「競艇ロックオン」実際の予想情報を検証

競艇ロックオンの無料予想を検証

それでは、お待ちかねの競艇ロックオンがどんな予想を提供しているのか、ここからは実際に提供された予想情報をもとに検証をおこないたい。

以下がこちらで収集した実際の情報の画像と、その結果だ。

7月27日(ナイター) 無料情報

7月27日ナイターの無料情報

桐生6R 1-4-6 11.7倍 的中

いきなりの的中。①宇佐見の本命の堅さを着実に狙い撃ちしつつ、ここで⑥川井萌をしっかり押さえているのがこの予想の質の高さと言える。舟券代を差し引いても1万円近い利益になった。

無料予想でこれなら収支的にも申し分なし。さすがは配当よりも安定感を重視しているだけあって、その精度は確かだ。

7月31日(デイ) 無料情報

7月31日デイの無料情報

びわこ5R 1-5-3 8.3倍 的中

一見かなりガチガチの配当に思えるが、この買い目に対しての推奨投資額が3500円と厚めの推奨をしているため、払戻額は2万9050円。検証初日よりも手堅く利益を出している。

買い目としては3頭BOX。ここまで1号艇の頭軸を勧めていながら、ここへきて3艇でのBOXということでかなり無駄のないスタイリッシュな予想を提供しているものとみえる。配当よりも的中精度が大事だと口を酸っぱくして言っているのは、まさにこういうことだ。

低い配当ではあっても、買い目からそのセンスは感じ取れる

8月1日(デイ) 無料情報

8月1日デイの無料情報

常滑5R 1-3-2 7.7倍 的中

驚きの検証3連続的中。この日もインの手堅いレースをしっかり選んでおり、確実に的中させてきている。競艇ロックオンの予想チームはかなりのやり手なのが、この無料予想3レースだけで充分にわかる。

ただ単に利益を上げている、ということではない。レース選択、艇選びの確実さ、どれをとってもセンス抜群だと言える。

 

競艇ロックオンの予想情報 総括

トータル収支
↓↓↓↓↓
情報料 0円
舟券合計額 30,000円
払戻合計額 58,150円
差額 +28,150円
回収率 193.8%

3レース全て的中、利益も投資額のおよそ倍の額で、十分すぎると言える利益を獲得したと言えるだろう。何度も言うが、これはあくまでも無料予想。その無料で楽しめる予想で、これだけしっかり結果が出るのであれば、何の文句もない。

そして、これでよくわかるのは、競艇ロックオンの予想の精度は『間違いない』ということ。仮にこれが有料予想だとして、コロガシに成功していたら…上記のプラス収支どころではない。

無料予想の精度が悪ければ、決して有料情報で利益を生むことなんてないので、競艇予想サイトの良し悪しを見分けるにはこの要素は絶対だということは覚えておいて欲しい。

 

「競艇ロックオン」実際の口コミ

レビュー

ネットで口コミを調査したところ、色々な口コミを見つけたので一部を引用して紹介したい。

早速稼がしてもらいましたロックオン九州で37万ゲッツ!30万回収はでかいんじゃないどうせだったらSGでやってほしかったわ
こんなに稼がせてもらっている予想サイトは初めて。もしかすると、今まで過去に使ってきたサイトは全部偽物だったんじゃないかと今実感している。本物のちゃんとした予想サイトってこういうサイトなんだろうなぁ。
冗談抜きで、競艇ロックオンのおかげで10年以上悩まされてきた借金を完済できました!いろんなサイトがあるけど、このサイトだけは本当に他と違うと思う!

やはり、利用したユーザーは実際に体感しているだけあって、良いコメントばかりが目についた。ギャンブルなので絶対に当たるということはなく、中にはハズれたというコメントもあったが、そういう人はおそらく1・2回しか使わずに文句を言っているような人たちだろう。

とはいえ、そういうコメントはほんの僅か。繰り返し使っていれば着実に結果が出るのは証明できていることからも、巷にある競艇ロックオンに対しての良コメントは信用できると言っていいだろう。

 

「競艇ロックオン」徹底検証まとめ

競艇ロックオン

今回は競艇予想サイト「競艇ロックオン」を実際に調査、検証してみた。

検証結果として良かった点・悪かった点を以下にまとめた。

良い点

サイトデザインは◎
初回登録時に1万円分のボーナスポイントがもらえる
無料情報が毎日2レース提供で、的中率はそこそこいい
有料情報は比較的リーズナブル
ユーザーをしっかり満足させているのがよくわかる口コミ

悪い点

メールアドレスでの会員登録だと無料情報は利用できない(※しかしながらLINEでの登録でそれは解決できる)

 

結論

競艇ロックオンはなんの死角も弱点もない継続的に利用を進めたいイチオシの競艇予想サイトと判定したい

断言できるのは、ひとまずこのサイトは悪質サイトではない。というのも、誇張した実績の額や、アピールがほとんどない。その上で、無料情報の検証結果も申し分ないほどよく、これは疑いの余地はないと言える。むしろ、真っ当な競艇予想サイトの中でも上位に絶対入ると言っても良い競艇予想サイトだろう。

実際の口コミコメントを検証した際にも言ったが、基本的にギャンブルというのは100%当たるなんて言うものは絶対に存在しない。しかしながら、高確率で当たる予想、というのはそれなりに存在する。とあればやはり、どんなに優秀な予想サイトでも、数回は使わないとその良さを逃してしまうことが絶対的にあるのだ。

例えば、仮に5回中4回当たる予想を提供するサイトがあるとする。そのサイトは8割の確率で的中できる超がつく優秀なサイトなわけだが、もしも1回しか利用せず、その1回で唯一のハズレがたまたま最初になってしまったとしたら…。「はずれたから、このサイトは使えない!」なんていう方が間違っていることにならないだろうか?

つまり、予想サイトを使う以上、利用回数は絶対的に端折ってはならない。競艇ロックオンの良さはまさしくそういう部分でわかる良さであり、今回の検証でそれは身をもってわかっている。自信をもって太鼓判を推そう

この検証レポートが予想サイト選びの参考になれば幸いだ。

運営会社情報

サイト名
競艇ロックオン
サイトURL
https://lock-ontei.com/
運営会社
競艇ロックオン事務局
所在地
東京都渋谷区神宮前6-23-4 桑野ビル2F
運営責任者
青木康介
メールアドレス
help@lock-ontei.com
電話番号
03-4500-9735

口コミ一覧

現在クチコミの投稿はありません。

口コミ投稿フォーム

「競艇予想サイト「競艇ロックオン」は何も死角も弱点もない継続的に利用を進めたいイチオシの競艇予想サイトだった」の公式サイトをチェック!

おすすめの競艇予想サイト

競艇最新コラム

競艇人気コラム(本日)

▲ PAGETOP