競艇予想サイト「ボートチェス」は捏造祭りの情報を掲載する詐欺サイト

チェスのように戦略的にボートレースを制する
bc 表紙

総合評価:★☆☆☆☆

「ボートチェス」検証記事

またしても新たな競艇予想サイトが誕生した。

この記事は「ボートチェス」という予想サイトについての検証記事だ。

今回も、最近ボートレースを始めた人からすでに歴の長い人まで、予想サイトを使うにあたり、そのサイトが安全かどうかを実際に利用して検証し、レポートとしてまとめていく。

高い利用料金だけをとられ、まったく予想が当たらない、などと言った競艇予想サイトにでくわさないためにも、このレポートが予想サイト選びの参考材料になれば幸いだ。

 

「ボートチェス」サイト概要

運営会社情報

まずは「ボートチェス」を運営している会社情報から見ていこう。

運営会社 ボートチェス運営事務局
位置 東京都新宿区西新宿3-3-13
運営・販売責任者 柳道 守
電話番号 03-6419-7601
メールアドレス info@b-chess.net
販売方式 ポイント制
ポイント単位 1pt = 100円
支払い方法 ・銀行振込み
・クレジットカード決済
支払い期限 前払い制
ドメイン取得日 2022年3月11日
IPアドレス 163.44.185.173

 

所在地を隠したがる後ろめたさ

所在地・電話番号と、最低限の情報は公開されており、記載抜けはひと通り無い。

記載の住所(東京都新宿区西新宿3-3-13)を調べると、西新宿の「西新宿水間ビル」というオフィスビルがヒット。

【西新宿水間ビル】
https://search.sunfrt.co.jp/building/9033/

上記の住所と建物がボートチェス運営事務局はこのオフィスビル内にあるということになる。しかしどういうわけか、特商法表記の所在地にある住所には、ビル名も部屋番号も記載されていない。

ビルについても賃貸であり、どう考えてもボートチェスの持ちビルということはない。であれば、故意的にビル名も部屋番号も伏せている、または、そもそも事務局自体がこのオフィスビルには無いということなのだろう。この時点で、ボートチェスの信用性はゼロになったと言っていい。

お金を払って予想を買うというシステムである以上、予想サイトの信用性は何よりも一番重要だ。こんな疑わしい運営会社にお金を落とすのは到底危険すぎる。

なぜ、悪質なサイトというのはこのような大事な部分を隠そうという精神が働き後ろめたさを感じる運営を行ってしまうのだろうか?

 

実際にサイト内に記載されている「特定商取引に基づく表記」はこちら。

特定商取引に基づく表記

登録特典

無料情報
10,000円分のポイント付与

退会方法

サイト内「お問合せ」から退会を申請

 

「ボートチェス」登録前のサイト内容をチェック

外観

まずは外観。サイト名の通り、チェスをモチーフにしており全体的には西洋の雰囲気を出したデザインになっている。

チェスの駒をボートに見立て、書かれているキャッチフレーズにもあるように「チェスのように戦略的にボートレースを制す」とあるが、勝負事というのはそもそも戦略が必要であり、なにもチェスで限ったことではない。

見た目のインパクトやサイトの色を出すことを狙いチェスという材料を用いたのだろうが、チェスでなければいけなかった絶対的な「必要性」が感じられず、このモチーフにしたことで興味を惹かれるか、といえばそれは全くない。コンセプトやデザインの評価としては少々残念な点と言えるだろう。

 

サービス内容・アピールポイントをチェック

では、ボートチェスはどういったサイトなのか、登録前のページに書かれている詳細、アピールポイントをチェックしていこう。

豊富な人脈を重視している?

登録ページに書かれている内容によれば、ボートチェスは情報元となる人脈を重視しているようで、以下の3つの人脈を紹介していた。

・元・選手
・新聞記者
・多角的な情報

多角的な情報??これは人脈だろうか?豊富な人脈と言うわりには、元・選手、新聞記者とふたつの例しかなく、3つめはただスペースを埋めるだけに書かれた内容の薄い文章にしか到底見えない。これは早くも疑心すべき点だ。

そもそも、ユーザーが知りたいのはこういう情報ではない。元選手にしても、新聞記者にしても、名前まで出せとは言わないが、どういうルートで知り合った人材なのかだとか、その人材の情報でどんなレースを過去に当てることができたのかとか、そういった具体的なエビデンスであり、「選手の見解」だとか「記者特有の情報網」だとか言われても全くピンとこない。そういった抽象的な表現はもう飽き飽きしている。

当たり前のことを堂々と公表

ボートチェスの売りとして「データ管理による情報の蓄積」とあるが、これは書いていて恥ずかしくないのだろうか?曲がりなりにもプロを名乗る予想サイトなのであれば、データはあって当然、管理するのも当然である。むしろそこが最低限のラインであり、わざわざ公表することでも、売りとして自慢げにアピールすることでもない。

しかもだ。極めつけに「勘や運任せではなく…」などと書いてある。当たり前すぎてこれを見た瞬間目を疑った。どこの真っ当な予想サイトが、売り物にする予想情報を勘や運任せでするのだろうか?これを書いている時点で、「当サイトは優れています」というアピールではなく、「当サイトは悪質サイトではありません」と自ら言っているようなもの。

つまり、わざわざ悪質サイトではないアピールしてしまっていることこそが、悪質サイトである証拠であるとも取れてしまうのではないだろうか?

 

登録前事前評価

登録前の事前評価は言うまでもなく、話にならない低評価だ。

ユーザーを増やすために勝負所となる登録ページというのは本来、自社サイトがどれだけすごいのか、どんなところに自信をもっているのか、などといったアピールを掲載するわけであり、そういったアピールポイントたくさんあればあるだけ良いわけなのだが、どういうわけかこのボートチェスの登録ページには内容の薄い、抽象的な内容のアピール文しか書かれていない。ここから察するに、このボートチェスというサイトはアピールできるポイントがなにもないということが推測される。

また、特商法に書かれた住所にビル名・部屋番号名が伏せられているのももうお約束の疑心点だ。これが発覚した時点で個人的にはもうボートチェスの信頼性は正直地に落ちたと言っていい。どんな情報ルートがあるだとか、どれだけのデータを所有しているだとかそんなことよりも、予想サイトに一番大事なのはそのサイトが安心安全んで信頼できるサイトかどうかなのか、である。そういう意味でも、特商法の記載情報というのは公的な意味でも当然真っ白でなければいけない。

すでにこの時点でかなりがっかりした要素が見え隠れしてしまっているが、これがもし悪質サイトなのであれば注意喚起をしなければいけないため、引き続きこのあと早速内部検証をおこなっていきたい。

 

「ボートチェス」サイト内部を検証

いよいよ内部検証に入る。

まずはボートチェスに実際に登録をする。

アドレスを入力し、「無料会員登録」ボタンをクリックすると自動返信メールが届く。

「本登録完了はこちら」という部分に書かれたURLをクリックすれば登録は完了だ。

実際にログインする

登録が完了したら、いよいよログインだ。

ログイン後、画面右上にIDと所持ポイント数が表示されている。

初回登録特典として、登録と同時に100ポイントがキャンペーンとして付与されるため、100ptが表示されていれば正常だ。

ログイン後の画面を見た感じ、いたく簡素な作りでチェスをモチーフにしたおしゃれさなど微塵もない。2000年代前半によく存在していた個人ホームページのような作りと見た目で、間違っても現代の企業がお金を取って情報を販売するためのページ作りとは思えない。

ボートチェスのコンテンツ情報

ボートチェスでは以下のプランが用意されている。

お試しプラン

プラン名 提供レース数 提供点数 参加費用 目標金額
単発 1R 5点 70pt 3万円
コロガシ 2R 5点 140pt 8万円

通常プラン

プラン名 提供レース数 提供点数 参加費用 目標金額
ポーン 2R 5点 200pt 15万円
ナイト 2R 5点 400pt 30万円
ビショップ 2R 5点 700pt 60万円

ナイター

プラン名 提供レース数 提供点数 参加費用 目標金額
ナイト 2R 5点 400pt 30万円
ビショップ 2R 5点 700pt 60万円
ルーク 2R 5点 1200pt 120万円

ナイター

プラン名 提供レース数 提供点数 参加費用 目標金額
ルーク 2R 5点 1200pt 120万円
クイーン 2R 5点 2000pt 200万円
キング 2R 5点 3000pt 300万円

 

ナイター専用コースは時間帯的な分けられ方をしていることと、お試しプランを除けば常設のプランとしては計6つという取り揃え。少々手数の多いプラン数ではあるが、通常と高配当という分け方で3つずつというのであればギリ及第点といったところか。

ただ、このボートチェスのプランだが、普通の人は気付かないかもしれないが、疑念すべき点がある。それは提供される買い目の点数だ。すべてのプランの推奨投資額に1点2,000円(5点提供)とあることから、ボートチェスの予想の提供点数は5点と決まっているようだ。

まず、これに関しては明らかに点数が少ない。もちろん点数が少なければ、投資費用が抑えられるため消費面での効率は上がる。しかし、それは当たればの話だ。ましてや、2レースコロガシを基本としているのならば、なおのこと1レースもはずしてはならなことになる。となれば、ユーザーにとってはわざわざ極端に点数の少ない買い目であることよりも、確実に的中してくれることの方がよっぽどありがたいことだろう。

これはまだ実際の予想内容の検証前の段階なのでこの時点で完全に否定することはできないが、どんなに的中率の高いプロの予想家でも予想買い目点数は10点前後はある。そのあたりから考えてもボートチェスの点数は以上であり、これはかなりリスキーに思える。

また、初めから5点に決め打ちしていることも危ない匂いがしてならない。ここは別段点数を決めなくても、そのレースに合わせて点数を決め手いけばいいのではないだろうか?初めから5点と決め打ちしている時点で予想の範疇を狭めており、これは実際に的中精度にもかかわってくることだ。このサイトは本当にプロの予想家が予想をしているのだろうか?そして獲得見込までいくように本当に計算して予想を作っているのだろうか?いささか疑問に思える。

一見、何の問題もないように見えるプラン表ではあるが、しっかり目をお通して検証すればこういった危険さも見えてくるだろう。

 

「ボートチェス」の無料予想を検証

プラン名 提供レース数 提供点数 参加費用 目標金額
無料 1R 5点 無料 1万5千円

獲得見込みの設定金額は15,000円。1点1000円という投資であることから、配当は15倍程度を狙っていることになる。そして、買い目数が5点であることから投資額は5千円であり、それに対して15000円なので回収率としては300%を狙っているという内容だ。

回収率300%と言えば無料予想としては申し分ない数字。しかし、これは逆に疑念も湧く。業界TOP3に入るようなどんな優秀な予想サイトであっても、回収率300%の無料予想というのはみたことがない。

それだけにこの詳細は誇張が疑われる。先ほど紹介した有料プランの内容にも問題点がいくつか見られたように、どうもこのサイトは誇張した数字を餌にしているような節が見られ
る。

以下がこちらで収集した実際の情報の画像と、その結果だ。

 

6月27日 無料情報

三国10R 1-6-5 13.5倍 0円 不的中

検証初日は不的中。予想内容は①号艇本線頭で⑤号艇を相手に置いたという、ただA1選手2名を買い目の軸にしたオッズの低い順の買い目であった。

5点予想で獲得見込が15000円というからどんなレースを選択して、どんな予想を出してくれるのかと思えばハナから嘘のオンパレード。1点1000円で買うのであれば獲得見込に届くにはオッズは15倍でなければ到達できない。

しかし実際に提供された買い目のオッズは、

1-2-5 11.1倍
1-3-5 16.2倍
1-5-2 10.4倍
1-5-3 14.9倍
1-5-6 8.4倍

とどれも低オッズで15倍以上のオッズの買い目は1つのみであった。そう、ボートチェスは「獲得見込15,000円」と書いておきながら、ハナから獲得見込の金額の払戻は狙っていないということになる。

つまりは嘘を書いている。表向きはあたかも偉そうなことを書いておきながら、ふたを開ければこれだ。極め付け、当たっていないのだからさらに話にならない。

6月28日 無料情報

三国11R 3-1-2 81.2倍 不的中

検証2日目も不的中。そして懲りずにイン戦本命の相手は②③④という初心者がいかにもかいそうな買い目であった。これをわざわざプロの予想としてサイトに見に来る必要性があるのだろうか?

冷静に考えてみて欲しい。級別と枠順に習った①-②③④-②③④というフォーメーションの買い目なのであれば、まず誰でも思いつく買い目であろう。

そしてこの日も提供された買い目のオッズは

1-2-3 4.7倍
1-2-4 5.3倍
1-3-2 7.8倍
1-3-4 7.2倍
1-4-2 12.2倍

これはひどい。獲得見込に届かないどころか、舟券に投資する5000円にも満たないオッズまである。これはいくらなんでも悪質すぎないだろうか?

ユーザーがわざわざ予想サイトの予想を見に来る意味とは一体?しかも、それでいて当てられていないのだから本当に話にならない。

6月29日 無料情報

尼崎7R 結果1-3-5 16.1倍 不的中

検証最終日。これも当然のように不的中。そしてこの日もまたまた①号艇本命頭という芸のない予想内容であった。

百歩譲って的中していればいい。そして獲得見込に1度でも届いていれば何の問題もないだろう。しかし、これだけ堅い予想を出しておきながら、的中は無し。これはもう弁解の余地はないだろう。

 

ボートチェスの予想情報 総括

トータル収支
↓↓↓↓↓
情報料 0円
舟券合計額 15,000円
払戻合計額 0円
差額 -15,000円
回収率 0%

ボートチェスの予想を3日間利用した結果、3レース全て不的中でその予想内容も粗悪な極めて利用価値のない予想であることが判明した。
獲得見込みが15000円だったことから、1日でも当たれば回収できるのか?と思って楽しみにしていたが、案の定というか想定よりさらに低い予想内容で唖然としている。

問題なのは当たらなかったことではない。もちろんそれも重要な要素ではあるが、問題視しているのはボートチェスを運営している人間の心構えだ。ハナからユーザーに利益を出してもらおうなんていうのは一切考えていないことがわかる。

レース選びも下手、予想も下手、当たらない、儲からないなど、利用価値の低いサイトにはこういった理由が多く挙げられるが、ボートチェスに至ってはそれ以前の問題。なぜなら、初めから獲得見込に書いている金額になるような予想を提供していないのだ。つまりは、嘘を偽ってユーザーを騙していることになる。

というか、獲得見込どころか、プラス収支にすらならない買い目の日もあったわけで。これは完全に詐欺と言えるだろう。こんなサイトが普通に営業されていることが公的に許されていいのだろうか?これはもう悪質そのもの。訴えられてもおかしくはないレベルの内容だ。

 

「ボートチェス」実際の口コミ

レビュー

ネットで口コミを調査したところ、色々な口コミを見つけたので一部を引用して紹介したい。

国見という担当者、一方的にメールを送ってきて、「返事が来ない」と逆ギレ。「どのくらい本気なのか?」とか、「そんなスタンスだから稼げない」など侮辱な言葉ばかり。担当のオススメと、カスタマーセンターのおすすめが食い違い、結果的に当たってない。最悪なサイト
初めて見る競艇予想サイトだから登録してみたけど正直ダメだね。悪質なんじゃない?令和のボートレース予想がなんでチェスなのかもわからないけど早くも退会しそう。
国見という担当者がきついんでパワハラで訴えます。

無料予想が当たらない、儲からないといった、口コミも当たり前のようにたくさん目についたのだが、それよりも気になったのは「国見」という担当者に対するクレーム。サポートとはあるまじき対応、言葉であるようだ

これはもう儲けられるかどうかの次元ではない。相当やばいサイトだろう。過去、悪質なサイトは幾度も見てきたが、ここまで反社会的勢力のようなものを感じ取れるサイトはさすがにはじめてだ。

 

「ボートチェス」 徹底検証まとめ

今回は競艇予想サイト「ボートチェス」を実際に調査、検証してみた。

検証結果として良かった点・悪かった点を以下にまとめた

良い点

● 初回登録時に1万円分のボーナスポイントがもらえる

悪い点

予想サイトとしてあるべき当たり前のことをアピールポイントとして堂々と書いてある
プラン詳細の内容が明らかに無謀で現実性がない
サイト内の詳細に虚偽が見られる
無料予想が全く当たらない
口コミの評判もかなり悪い

 

結論

注意

結論としては、ボートチェスは実際のサービスとは異なる内容の詳細や実績を平然と掲載しユーザーを騙すれっきとした詐欺サイトということがわかった。

このボートチェスというサイトは、まず当たるかどうか、利用価値があるかどうかという以前の問題であり、その土俵にも立っていない。ハナからユーザーを騙して課金させることが目的であり、完全なる悪質サイトであることがこの検証でハッキリとわかった。

そもそもの登録ページの時点で、競艇予想サイトとしてあるべき当たり前のことを、あたかもアピールポイントかのように記載しており、この時点で競艇予想サイトとしての底が知れていた。そして実際にふたを開けてみると、その内容はさらに酷く、見据えてもいない見込額を記載し、予想内容も明らかに適当で、まったく回収率も見込めないと、なにひとつ救える部分はなかった。巷の口コミがさらにそれを証明づけている。

また、初めからそういった運営の方向性だというのがよくわかるのが担当者の対応。本来、サービス業においてスタッフと顧客との間で顧客がスタッフに対して感情的になることはあっても、その逆は絶対にあったりはしない。どんなに理不尽なことがあろうと、そういったことは利益元である顧客に対してのサービス対応ではないからだ。

しかし、このボートチェスというサイトの運営者、スタッフはそれを平然とやってのけている。巷の口コミでそういった書き込みがひとつだけじゃなく、いくつも見られたのでまずこれは真実だろう。こういうことが発覚した時点でこのサイトはユーザーに対し、お客をお客だと思う姿勢はなく、ユーザーが儲けようが損しようが有料プランが売れて利益になればいいとして運営されているのが明らかだ。やり口はもう反社会的だと言えるだろう

これまで様々なサイトの検証をおこなってきた中で、利用価値のない、極めて悪質な、といったサイトはたくさんあったが、ここまで危険性を感じるサイトは初めてである。ボートチェスは完全なる詐欺サイトであり、ただ単に購入してしまったプラン料を損するだけでなく、さらなる請求や追討ちなどもある可能性があるため、現在利用している人だけではなく、過去に利用してしまった人も含め、即刻何かしらの対処をおこなった方が良いだろう。

この検証レポートがそんな予想サイト選びの参考になれば幸いだ。

 

フネログ推奨 競艇予想サイトランキング

【1位】トリプルクラウン 勝 算:★★★★★ 価 格:★★★★★ 安全性:★★★★★ 総合評価:★★★★★ 検証レポート無料会員登録
【2位】競艇GOLD 勝 算:★★★★★ 価 格:★★★★ 安全性:★★★★★ 総合評価:★★★★★ 検証レポート無料会員登録
【3位】競艇エキスパート 勝 算:★★★★★ 価 格:★★★★ 安全性:★★★★★ 総合評価:★★★★★ 検証レポート無料会員登録

運営会社情報

サイト名
ボートチェス
サイトURL
https://b-chess.net/
運営会社
ボートチェス運営事務局
所在地
東京都新宿区西新宿3-3-13
運営責任者
柳道 守
メールアドレス
info@b-chess.net
電話番号
03-6419-7601

口コミ一覧

現在クチコミの投稿はありません。

口コミ投稿フォーム

「競艇予想サイト「ボートチェス」は捏造祭りの情報を掲載する詐欺サイト」の公式サイトをチェック!

おすすめの競艇予想サイト

競艇最新コラム

競艇人気コラム(本日)

▲ PAGETOP