「SG 第26回チャレンジカップ」展望

/
展望

「SG 第26回チャレンジカップ」とは

概要

出場資格は1月1日から10月31日までの獲得賞金上位者だ。ボートレースグランプリ以外のSG競争の中では唯一優先出場権を設けていない。

開催期間

2023年(令和5年)11月21日(火)より、11月26日(日)まで

「SG 第26回チャレンジカップ」ドリーム戦

出典:>SG第26回チャレンジカップ 特設サイト|ボートレース三国

初日(11月21日)第12レース ドリーム戦枠順

1 峰竜太 佐賀 4320
2 馬場貴也 滋賀 4262
3 磯部誠 愛知 4586
4 茅原悠紀 岡山 4418
5 桐生順平 埼玉 4444
6 濱野谷憲吾 東京 3590

馬場貴也選手に1円でも賞金上積みをしたい、峰竜太選手のイン逃げが圧倒的人気になる。エンジンにもよるが基本的にはイン逃げで決まる。連争いは内側で決まりそうだ。

「SG 第26回チャレンジカップ」注目選手

峰竜太(みね りゅうた)

出典:https://www.wmb.jp/

2023年11月15日現在、2位の馬場貴也選手と賞金の差が193200円と大接戦だ。このチャレンジカップで成績が良い方。もしくは9位の羽野直也選手までが優勝すると賞金1位隣、年末のグランプリで有利な1号艇がゲット出来る。そうなれば、負けられない戦いとして、峰竜太の出番だ。

注目度が上がれば上がるほどに自分を追い込み頑張ってくれるので、今節も大注目だ!

馬場貴也(ばば よしや)

出典:https://www.wmb.jp

昨年はこの段階で賞金ランキング1位で、このままグランプリでも優勝という雰囲気だったが、今年はSG優勝していても影が薄い。その方が馬場選手は輝きそうな感じがする。

淡々と仕事をし、結果を出すだろう。

白井英治(しらい えいじ)

出典:https://www.boatrace.jp/

やっとこの男がSGに帰って来る。現在ランキング40位だが、チャレンジカップの勝負がけの多摩川ウェイキーカップで優勝戦2号艇まで駒を進め、チャレンジカップの出場権を手にした。ここを勝てば、グランプリ出場できるので、気合も入りまくりだろう。今年のこれまでの成績も18優出10優勝と腕は落ちていない。ここも順調に優出までは行くだろう。

西山貴浩(にしやま たかひろ)

出典:https://www.wmb.jp

艇界のエンターテイナーの西山選手。最近目立った活躍はない。しかし、グランプリ出場へ、意欲を沸々と燃やしている。ここは選手生命をかけるくらいの気持ちで走るだろう。仲の良い、ポンコツ会の面々が賞金ランキング上位にたくさんいるので、ここらで追いつくためにも良い仕事をするだろう。ここぞという時には前付けもしてくるので、その時は要注意だ。

宮地元輝(みやち もとき)

出典:https://www.boatrace.jp/

最近不気味な選手の一人。やれることを淡々とやる武士のような選手だ。展開を読むのが上手く、宮地選手の内側がまくり差しではなく、まくりが好きな選手の時には、展開を捉えて高配当を呼びそうだ。勝負の時は他の選手のことはお構いなしで、自分がいかに勝つかを考え、走る。そんなところがファンの共感を得るのだろう。

「SG 第26回チャレンジカップ」注目モーター

モーター

現エンジンは2023年2月28日から約8ヶ月使用し、上下差がはっきりとしている。今から紹介する上位エンジンを引いた選手は積極的に狙っていけ。

36号機(S)

勝率6.73優出5優勝0

現在のエース機。8月のお盆レースで地元の武田光史選手がパワフルに仕上げて優出。次の周年記念でも赤岩善生選手が行き足と周り足を抜群に仕上げて優出。続く、企業杯でも松下直也選手が優出。その後、石川真二選手も強力に仕上げ優出。まだ優勝こそないが、このエンジンを引いた選手はかなりの活躍が見込めそうだ。

59号機(A+)

勝率6.28優出7優勝1

早い段階で出足、周り足が良かったが、船岡洋一郎選手が乗った際に強力に出足を仕上げた。続く、企業杯で金田諭選手がこれは良いということでノーハンマーで乗り、そのまま優勝。これもかなり良いエンジンだ。

72号機(A+)

勝率6.57優出4優勝1

地元の南野利騰選手が乗った際に以前のような行き足、伸びが戻ってきたとコメントしており、肌寒くなり、復調してきたエンジン。

57号機(A -)

勝率6.22優出4優勝0

近々で刑部亜里紗選手が全体的にかなり強力に仕上げたエンジン。特に伸びが良く、まくり一撃で勝てる。外から握って攻める選手が引くと面白くなる。

31号機(A -)

勝率5.74優出2優勝0

ターン周りが特に良く、周ってからの繋がりが特に良い。川崎智幸選手が乗った際には悪いところはないと太鼓判を押したエンジン。ターンが鋭い選手に渡れば、鬼に金棒なエンジンだ。

ストロング的中情報



無料情報実績




日付 04月13日(土)
レース数 三国11R
結果 4-1-5
倍率 42.7倍

有料情報実績




日付 04月06日(土)
レース数 福岡6R
結果 4-1-3
倍率 65.6倍

予想の買い目を推奨通り購入で高配当獲得に誰でも成功できます。

▼手順は3つ
① 下記画像をタップ。
②LINE友達登録。
③届いたLINEを開く。


無料登録で250ptをゲット!そのポイントを利用すれば初回の有料プランは0円!

 

 

「SG 第26回チャレンジカップ」豆知識

地元選手


今節は地元選手が2人出場。走り慣れた地元水面を味方につけ、優勝目指して走る。

今垣光太郎(いまがき こうたろう)

地元でのSG優勝は悲願だろう。前節の大村ボートレース場で行われた周年記念の優勝戦でも得点トップで優出。このレースは展示から波乱含みで、インから勝負に行ったが、惜しくも敗れてしまった。G1やSGで活躍出来なくなったら引退すると明言しており、この地元でのSG開催は並々ならぬ決意を持って走るだろう。

中島孝平(なかじま こうへい)

地元三国ボートレース場ではG2、地区戦、出場年記念を制している、大得意な水面だ。次は地元のSG奪取するためにしっかり走る。今年も絶好調で、優勝は2回だが、13優出している。その中にはG2が1回、G1が5回優出している。3月に行われた開設69周年記念 北陸艇王決定戦では得点トップからのインからしっかり逃げて優勝。この時、2号艇に前出の今垣光太郎選手も乗っていた。この時から、この2人はこのチャレンジカップを見据えていた。

「SG 第70回ボートレースダービー」の予想を連日無料で公開。

ボートレース三国の特徴

基本データ

所在地:福井県坂井市三国町池上80−1
開場:1953年4月14日(昭和28年)
電話投票コード:#10
モーター:ヤマト331型(交換時期:4月頃)
ボート:ヤマトYM-730型(交換時期:4月頃)
開催:デイレース
水質:淡水
干満差:なし

ボートレース三国 水面特性

ボートレース三国水面図

出典:ボートレース公式サイトより

長方形のプール型で、淡水だ。水の流れがほぼ無く、水面が硬い。水面が硬いということはボートが跳ねるので、周り足が重要だ。

インコースが強い。コースが広いため、アウトの選手は1マークが遠く届きにくい傾向にある。その間のインが逃げるパターンが多い。

インが敗れるのは風を受けて流れたところを差される時がインの負けパターンだ。

コース別入着率

風がない時は、ほぼインが絡む水面。向かい風が吹いた時は、インが流れ、2、4コースの差し。3、5コースのまくり差しが決まりやすく、高配当が出やすいので、風の向きに注意が必要だ。

そして、とにかく6コースからの1、2着率が低い。3着になるとグッと上がってくる。

 

ZONE的中情報




無料情報実績




日付 04月17日(水)
レース数 唐津10R
結果 1-4-5
倍率 20.7倍

有料情報実績




日付 04月11日(木)
レース数 鳴門11R
結果 4-1-6
倍率 443.8倍



日付 04月13日(土)
レース数 三国12R
結果 6-1-4
倍率 757.0倍

⇒LINE友達登録!

予想の買い目を推奨通り購入で高配当獲得に誰でも成功できます。

▼手順は3つ
① 下記画像をタップ。
②LINE友達登録。
③届いたLINEを開く。


無料登録で200ptをゲット!そのポイントを利用すれば初回の有料プランは0円!
 

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

  • 選手情報

    師匠に追いつけ追い越せ!森下愛梨を徹底分析

      師匠の長嶋万記選手も認める美形レーサー。本人も芸能界に興味を持っていました。最近はレース運びも上手になってきて、楽しみなレーサーです。 プロフィール 名前 森下 愛梨(もりした あいり) 生年月日 1997 […]

  • 展望

    「開設69周年記念 G1 全日本覇者決定戦」展望

    G1 全日本覇者決定戦とは 概要 ボートレース若松の周年記念競走。唐津周年の全日本王者決定戦や芦屋周年の全日本王座決定戦と混同されやすい。 過去を振り返ると期初めの5.6月や11月の開催が多かったが今年は昨年に続き、ボー […]

  • ボートレースクラシック
    展望

    「第56回 ボートレースクラシック(2021)」展望

    ボートレースクラシックとは 概要 正式名称は「鳳凰賞競走」。1988年より「総理大臣杯」と呼ばれ、2014年より通称の「ボートレースクラシック」となった。 開催場の特徴として戸田·平和島といった関東や浜名湖など東の場で開 […]

おすすめの競艇予想サイト

競艇最新コラム

競艇人気コラム(本日)