「G2 第8回レディースチャレンジカップ」展望

/
展望

レディースチャレンジカップとは

概要

2014年からは女子賞金王決定戦となるクイーンズクライマックスに向けたG2 レディースチャレンジカップも並行して開催されるようになった。

5日間の予選によるポイント制によって優出者が決まることとなっており女子選手は女子賞金ランキングでの12位を巡る争いが重要となってくるだろう。

開催日時

2021年11月23日(火)~11月28(日)までの6日間

優勝賞金

400万円

注意事項

東京都在住の満20歳以上を対象とし事前申し込み制(募集終了)

当選者及び、その同伴者が入場可能となっています。

「G2 第8回レディースチャレンジカップ」ドリーム戦

初日(11/23)ドリーム戦 枠番

多摩川11R

「G2 第8回レディースチャレンジカップ」注目レーサー

遠藤 エミ(えんどう えみ)

連動 エミ

出典:http://www.boatrace.jp/

今年、ボートレース浜名湖で行われた真夏の大一番・レディースチャンピオンで圧倒的とも言える強さを示した遠藤エミ選手。チャレンジカップも一時はSGに選出されるのではと思われるほどの活躍をこれまで見せている。既に年末の1枠スタートを確定させているが、4月に8勝を挙げて優勝している当地とあって、更なる活躍が期待されている。

平高 奈菜(ひらたか なな)

平高 奈菜

出典:http://www.boatrace.jp/

直前の地元・丸亀周年では女子選手として唯一優出を果たし、優勝した永井彪也選手にも迫ろうとするまくり差しを仕掛け堂々の準優勝とした平高奈菜選手。この結果で平高選手も年末の1枠スタートを決定づけている。昨年のレディースチャンピオンはケガ明け直後、今年4月のヴィーナスシリーズは予選でのアクシデントと優出ならなかった理由が明確で苦にする様子はない。賞金女王連覇へ更なるリズムアップを。

平山 智加(ひらやま ちか)

平山 智加

出典:http://www.boatrace.jp/

昨年、当地で行われたレディースチャンピオンではインの守屋美穂選手に対し直にまくって優勝をもぎ取った平山智加選手。多摩川はこれまで15節に出場しているが、7回の優出でV4と四国の選手でありながら非常に得意としている。直前の地元周年や10月のG2戦と混合戦でも活躍しており気配は上々。再び多摩川でタイトルを。

「SG 第24回チャレンジカップ」豆知識

レディースチャレンジカップ 12位付近賞金ランキング

08位 3021万円 細川裕子
09位 2826万円 西村美智子
10位 2819万円 寺田千恵
11位 2719万円 海野ゆかり
12位 2597万円 三浦永理
13位 2577万円 松本晶恵
14位 2547万円 中川りな
15位 2530万円 大山千広
16位 2528万円 鎌倉涼
17位 2516万円 櫻本あゆみ

こちらは優勝賞金400万円とあって、圏内となる選手が絞られる。8位の細川 裕子選手までは安全圏と言えるだろう。

前回の福岡での賞金女王では無念の勇み足となりリベンジに燃える三浦 永理選手。さらに人気の高い大山千広選手も是が非でも出場権を求めての戦いとなる。

その中で注目はレディースチャレンジカップ出場の寺田 千恵選手。賞金女王決定戦創設以来1度も欠かすことなく出場している唯一の選手で昨年もレディースCCで優勝戦上位着が必須である勝負がけで見事優出をし、内の競り合いを見て冷静に差しての優勝。流石と言える走りを見せた。

今年も油断ならない順位であるが、レースでの判断力は未だ女子レーサー最上位のものがある。今回も結果を残して年末に名を連ねることを期待したい。

ボートレース多摩川の特徴

基本データ

所在地:東京都府中市是政4丁目11
開場:1954年06月09日(昭和29年)
電話投票コード:#05
モーター:ヤマト331型(交換時期:8月頃)
ボート:ヤマトYM-730型(交換時期:8月頃)
開催:デイレース
水質:淡水
干満差:なし

ボートレース多摩川の水面特性

ボートレース多摩川水面図

出典:ボートレース公式サイトより

その名の通り多摩川を利用してのレース場と思われるファンもいるが、実際には1マーク側にある井戸水を利用しており水質は淡水。住之江の水質を比較されることも多く、硬い水面となっている。ただ1マーク側が広く握って回れることから、度々スピード戦による仕掛けも見られる。イン勝率は全国的に見てもそれほど高い方ではないが、これは一般戦においても記念レースのように各選手に均等な枠が振り分けられていることによるものとも考えられる。

コース別の2連対率を見ると4コースを除けば全場との比較ではちょうど中間ほどの成績となっており、大きな差が見られるわけではない。一方で4コースに関しては2連対率、3連対率と共にベスト5に入る成績が残されている。確かに一般戦での1Rの企画レース「まつりだone」では4枠に1枠の選手以上に強い選手が配置されていることがよくあるが、要因はそれだけではない。広いがために3コースが握るも、水質が固く旋回が難しい。よって、がら空きの懐を差し込める4コースの活躍が見られるのではないかと推測する。

1.2コースの選手が3コースをしっかりと止められるならば相手筆頭に4コースを狙ってみてはいかがだろうか。

「G2 第8回レディースチャレンジカップ」まとめ

チャレンジカップ

クイーンズクライマックスへの切符は全部で12枚だが既に確定してる分もあって残りわずかとなっている。

今節の大事な争奪戦。果たしてそれぞれの夢の舞台に駒を進めるのは一体誰か。6日間から目が離せない。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

  • 四国地区選手権
    展望

    【G1】「第64回 四国地区選手権」展望

    四国地区選手権とは 概要 四国地区である徳島支部、香川支部の2地区2場の選手によって争われる競走。開催場は持ち回りで、四国地区では2場が基本的には交互に行われている。 今年は2年続けての丸亀開催だが、これは同時に行われる […]

  • チャレンジカップバナー画像
    展望

    【SG】「第23回チャレンジカップ」展望

    チャレンジカップとは 1990年代には売上が2兆円規模に迫っていたが、その後1兆円を下回るなど売上が低迷していたボートレース。 グランプリに繋がるレースを制定し売上の打開策とするため1998年に第1回大会が開催された。 […]

  • ツッキー王座決定戦のバナー画像
    展望

    「開設68周年記念 ツッキー王座決定戦」展望

    ツッキー王座決定戦とは ツッキー王座決定戦とはボートレース津の周年記念競走を指す。 2019年の67周年までは「ツツジ王座決定戦」として行われていたが、『令和最初のG1は最後のつつじ賞』と銘打って行われ、2019年8月に […]

おすすめの競艇予想サイト

競艇最新コラム

競艇人気コラム(本日)

▲ PAGETOP