競艇予想サイト「ファイナルボート」は価格設定もまともにできないうわべばかりの ハリボテ競艇予想サイトだった

勝つためにレースを選び抜く完全競艇投資
fs アイキャッチ

総合評価:★☆☆☆☆

またも新しいボートレース予想サイトが出来上がったらしい。

この記事は「ファイナルボート」という予想サイトについての検証記事だ。

今回も、最近ボートレースを始めた人からすでに歴の長い人まで、予想サイトを使うにあたり、そのサイトが安全かどうかを実際に利用と検証を徹底した結果のレポートをまとめていく。

高額な予想を購入しても的中がしない、利益目標と離れた予想しか届かない・・・といったトラブルに巻き込まれないように多くの人の参考になればと思う。

「ファイナルボート」サイト概要

運営会社情報

まずは「ファイナルボート」を運営している会社情報から見ていこう。

運営会社 競艇クラシック運営事務局
所在地 東京都新宿区西新宿1-5-11
運営・販売責任者 山口 昇
電話番号 03-4500-7186
メールアドレス info@finalboat.com
販売方式 ポイント制
ポイント単位 1pt=1円
支払い方法 銀行振込み・クレジットカード決済
支払い期限 前払い制
ドメイン取得日 2021年06月01日
IPアドレス 163.43.149.143

料金設定

「東京都豊島区西池袋1-11-1」という住所は、メトロポリタンプラザビルというビルの住所だ。つまり、このビルに「ファイナルボート運営事務局」はあるということになる。このメトロポリタンプラザビルというビルは、オフィスビルであるからして運営事務所があってもなんら不思議ではない。

販売価格について。昨今の競艇予想サイトでは、100pt=1円というレートが主流だが、ここでは1pt=1円というレートになっている。なので、有料情報やポイントを購入する際は、先入観を持たずにしっかりと日本円でいくらか確認しておくのがいいだろう。

会社の実態について

まず「東京都豊島区西池袋1-11-1」について調べてみた。

【メトロポリタンプラザビル】
https://www.tstc.jp/ikebukuro/access.html

メトロポリタンプラザビル

住特商法表記には、ビル名も階数も書かれていなかった。基本的に特商法の記載のルールとして、住所は出来る限り明確に書かなければいけない

しかし、それがないということは、この事務局は住所を細かく知られたくないか、この記載住所自体が嘘偽りのであるか、どちらかということになる

前者であっても、後者であってももはや黒。やましいことが無ければ、ここは堂々と書いてあるはずだ。

実際にサイト内に記載されている「特定商取引に基づく表記」はこちら。

特定商取引に基づく表記

登録特典

ポイント1万円

退会方法

サイト内の「お問い合わせ」のページより退会を申請

「ファイナルボート」登録前のサイト内容をチェック

ファイナルボート

外観

最近ありがちな派手なデザインにどの予想サイトでもやっていることを新しい試みのように記載している。

関係者とのパイプや現地からのリアルタイムの情報などいまやどこも導入しているのだが他に売りは無いのだろうか?

サービス内容・アピールポイントをチェック

では、ファイナルボートはどういったサイトなのか、登録前のページを細かくチェックしておきたい。

厳正な審査に通ったプロ予想師を採用

厳正な審査に通ったプロ予想師を採用
ファイナルボートは実力が伴っていないプロ予想師が巷にたくさんいることを突いており、その点ファイナルボートでは厳正な審査に通ったプロ予想師を採用していると豪語

これだけ豪語するのだから、かなりの的中率で、素人ではなかなか買えない買い目なんかも提供しているのだろう。これは予想検証が楽しみだ

ファイナルボートが信頼されている理由

ファイナルボートが信頼されている理由

ファイナルボートが信頼されている理由として以下の3つを挙げている。

①リアルな情報にこだわった現地スタッフ、予想集団
②専門的な天候予想
③関係者との数々の太いパイプ

まず①に関しては競艇予想サイトにおいてはもう定番とも言える謳い文句。ただ、「予想集団」という言い回しがあまり頭の良さそうな感じを受けず、ちょっと疑問をもった。

次に②の専門的な天候予想だが、これに関してはレース予想においても、開催の有無においても大きな影響を与えるため、こういった人材がいることはまず良いだろう。

そして③の関係者との繋がり。まぁこれも競艇予想サイトにおいてはよく見るフレーズ。ただ、どういった関係者なのか詳しく書いておらず(個人名を出さずとも、どういった経歴の持ち主なのかなど、登録を促すためには普通ならアピールがあっても良い)この辺から見るとこの③のアピールは存在すら疑わしい。

登録前事前評価

登録前の事前評価は、なんとも微妙な感じである。

まず、厳正な審査を通った予想師を雇っているだとか、信頼される理由がどうのとか大層に書かれていたが、どれも根拠となる明確なエビデンスが示されておらず、イマイチ信用性に欠くものばかりであった。

その上、特商法表記にある住所は番地までの住所でビル名などは無記載、それでいて「○○事務局」という記載方法を利用しているのだから、よほど調査されたくないということがこのことから見て取れる。

基本的に、予想サイトという情報商材を扱う商売は、ちゃんとルールに沿った商業であり、何もうしろめたいこともない業種。つまり、このように何かを隠したがるような部分があるということは、なにかしらのやましさを抱えている可能性がかなり高く、こういったサイトの商品には信用性がないと判断するのが一般的には妥当だ。

しかし、まだまだ決定的なものはつかめていない。そのグレーな部分を確信突くためにも、このあとさらに内部検証をおこなっていきたい。

「ファイナルボート」サイト内部を検証

ログイン後画面

ファイナルボートではメールアドレスとLINEのどちらかで会員登録が可能なようだ。しかし、この時点でファイナルボートに対してはあまり良い印象はないため、保全のためにもLINEによる登録は避けておいた方がよさそうだ。

ちなみに「Yhaoo!」ではなく「Yahoo!」というとんでもない誤植をしている。どこかの漫才師が良く「やほー!」でというがこれでは「やはー!」である・・・。こういう細かい点が見つかるとやはり怪しさは増すばかりである。

トップページにある登録フォームにて、メールアドレスを入力して「登録」ボタンをクリックすると登録申請は完了。

登録完了

これと同時に、入力したアドレス宛てに仮登録完了のメールが届くので、本文中のURLをクリックすれば無料会員の本登録は完了だ。

登録画面

ログイン後、まずは保有ポイントをチェック。期間限定の新規登録でもらえるという10000円分のボーナスptはしっかりと付与されていた。

しかしまぁ、やはりあまりセンスのあるとは思えないサイトの作りとデザイン。これが信頼性と実績に繋がるわけではないが、この辺にどのくらいお金をかけれるのかも予想サイトを判断する指標の一つ。個人的な意見ではあるが、あまりお金をかけているとは到底思えない。

ファイナルボートのコンテンツ情報

有料コンテンツ

ファイナルボートでは、以下のプランが用意されている。

<商品一覧>

商品①
商品②

プラン名 提供レース数 提供点数 参加費用 目標金額
ビギナー 1レース 3連単6点 2万円 6万円~
ステップアップ 2レースコロガシ 3連単6点 500pt 30万円~
アドバンス 2レースコロガシ 3連単6点 1300pt 75万円~
プロフェッショナル 2レースコロガシ 3連単6点 3000pt 150万円~
プレミアムレジェンド 3連単2レース 3連単6点 1300pt 75万円~
ゲリラ 3連単2レース 150万円~

 

プラン数は大きく分けると6つだが、ナイターコース併用のコースがあり実際は計9コースが存在する。

まず何よりも早く言っておきたいこと、それは、ファイナルボートの有料コースは、リスクしかない

どのプランの参加費用と目標金額を見ても、回収額は参加費用の約4倍。この4倍という数字は、予想サイトの中でも群を抜いて低い設定値だ。

仮に、『ステップアップコース』に参加してみるとしよう。情報料が5万円に、実費の舟券代1万2千円、合計6万2千円が費用として掛かる。仮にコロガシに成功したとして、払戻額は表記通りなら20万円だ。舟券代もかかっているため、実際は4倍すら切って3倍ちょっと。コロガシに成功して3倍ちょっと、というのはどれほどの回収率の悪さかわかるだろうか?

これなら、払戻20万円を狙うのにガッチガチのレースに1点3万円を賭けた方がよほど成功率が高い

つまりこれは、目標金額に対して情報料が高い、というなによりもの証拠だ。このぼったくり設定の時点で、このサイトの利用価値の無さは明らかに露呈されている。

「ファイナルボート」実際の予想情報を検証

ファイナルボートの無料情報の概要

ファイナルボート無料情報概要.

プラン情報 提供レース数 提供点数 参加費用 目標金額
お試しフリー 4R(昼・夜2R) 3連単 10点 0pt なし

 

基本的な設定概要的は特に問題ないが、気を付けたいのは買い目の点数。買い目の点数が10点ということは、配当が1000円を越えなければマイナス収支になる計算。

競艇で配当1000円以上というと、どちらかといえば堅い決着とは言えないため、的中精度次第ではあるが、一般的にこの設定では無料予想でプラス収支を期待するのは難しいように思う。

ファイナルボートの無料情報を検証

それでは、ファイナルボートがどんな予想を提供しているのか、ここからは実際に提供された予想情報をもとに検証を行っていく。

以下がこちらで収集した実際の情報の画像と、その結果だ。

10月13日 無料情報

10.17結果

 

ファイナルボートの無料情報はこのように2つ綴りで来る仕組みとなっている。それぞれの結果を詳しく見ていく。

下関1R 結果3-6-5 742.5倍 ハズレ

検証初回から700倍を超える7万舟で、当然のように不的中。ファイナルボートの無料予想の名称は「お試し」という名前がついている。つまり、無料情報の内容が、有料情報への足がかりとなると言っていい。手堅いレースをしっかり当てていくのか、それとも高配当を狙ったセンスのある
買い目が組み込めらているのか、無料情報でその判断をしてもいいということだ。

そして結論としては、中途半端な買い目で本当に厳正な審査を通ったプロなのか?と疑いたくなるような予想内容。レディース戦を選んでいる次点でまずある程度荒れを想定しているのだろうが、予想内容はまったくの見当違い。

買い目数が10点であるとはいえ、1着の頭が4艇もあるとなると、この予想はまったく絞り切れていないということがわかる。高配当を想定するのであれば、せめて1着の頭は2艇まで。そうして紐を広く拾わなければ、全てが中途半端になり、結果こういう有様となる。

検証1レース目から早くも利用価値の無さが見えている。

下関3R 結果2-1-6 127.9倍 ハズレ

狙っているのか、またもや結果は万舟。しかし当たらなければ意味がない。そしてこのレースでも1着の頭に3艇を選んでいる絞り切れなさ具合であり、それでいて、結果的に勝ったのは2号艇という、とにかく棒にも引っかからない予想で逆に感心したくなる。1レース目も2レース目も買い目に一貫性がない。本当に展開読みをしているのだろうか?と思ってしまうほどバラバラな買い目で、これでは取りこぼしがあって当然と言える。

このタイプは検証すればするほどに悪い点が見つかるのはいつものこと。当然、検証を続けることとした。

10月17日 無料情報

10.17結果

 

戸田5R 結果1-4-3 13.5倍 ハズレ

検証3レース目は、ようやく頭が2艇で買い目もまとまっており、その2艇がワンツーとなったが、肝心の3着目を取りこぼし不的中。軸の2艇が当たっていながら取りこぼすということは、明らかに展開予想ができていないという証。つまり、この予想は競艇素人である可能性がかなり出てきてい
る。

厳正な審査を通ったプロしか雇っていないと豪語していたが、その結果がこの程度なのであれば、ファイナルボートのいう厳正な審査とは、その程度のレベルなのだと言えてしまう。

戸田6R 結果2-1-4 24.4倍 不的中

検証最終レース。これを含めて、40点もの買い目があったのだから、最後くらいは当たるだろう…と踏んでいたが、結果は無残にも不的中。やはりこのレースでも買い目に一貫性がなく、予想者はなにがしたいのだろうか?と思わざるを得ない。

本来ならここは機力的にもコース的にも②塩田が絶好で、ここをアタマ1本の本線でいってもいいくらい。しかし、ファイナルボートの提供した
買い目は、①アタマで2点、②アタマで3点、④アタマで5点と、本当に何がしたいのか良くわからない買い目であった。1・2レースだけならまだしも、さすがに4レースも検証すれば予想者がどの程度の競艇歴をもっているのかわかってしまう。

申し訳ないが、ファイナルボートの予想師は素人、と言わざるを得ないだろう。黒確定

ファイナルボートの予想情報 総括

トータル収支
↓↓↓↓↓
情報料 0円
舟券合計額 40,000円
払戻合計額 0円
差額 -40,000円
回収率 0%

まさかの回収率0%

2日間だけの検証でありながら、買い目点数が多いために舟券代もかさみ、結果的に4万円もの損失となった。無料予想だけで4万円もの損失となると、さすがに有料情報など微塵も期待は持てない。

特に問題なのは、買い目が10点もある中で、その点数を活かし切れていない点だ。ただただ不用意にアタマの艇数を増やし、まるで展開予想などされていないであろう根拠のない買い目が書かれているだけ。これならまだ、2艇-2艇-全の8点で一貫して提供した方が的中率も回収率も良
いだろう。

ようするに、この予想は展開予想ができていないことを露呈しているどういう根拠でその買い目になったのか、という予想文章が書かれていない。その時点ですでにファイナルボートの予想は利用価値がないことを表してしまっていると言って良いかもしれない。

こんな価値の無い無料情報を使うくらいであれば既に検証したところ安定した払い戻しの実証された「PIT(ピット)」、「競艇魂」あたりを使った方が確実に無料情報でも利益は確立できる。

ユーザーは当たることももちろん重要視するが、いかに納得させられるかが大事なポイントになる。となれば、普通はエビデンスを示す展開予想文章を買い目と同時に記載するのが普通であり、それがないということはそこには根拠がないのと同じだといっていいだろう。

「ファイナルボート」実際の口コミ

レビュー

ネットで口コミを調査したところ、色々な口コミを見つけたので一部を引用して紹介したい。

有料情報高いのに目標金額安くない??これ高い金出して有料情報使う意味あんのかな??
全然当たらない!完全に素人が予想して情報を売ってると思います。まず無料予想もろくに当たらない。買い目も曖昧で何をもとに予想してるのかわからない。有料情報も同じくハズレまくりです。
どう見ても競艇クラシックと一緒のサイトだろwwwwロゴも似てるしプランも似すぎwサイト増やしてないで、予想の精度上げてほしいわ。

これらの口コミを見ていて驚いたのだが、今回検証で言ってきたことと同じことを言っている人がわりとおり、やはりわかる人にはわかる、という信憑性の高い検証となったと言えるだろう。

有料情報の設定金額、素人予想、買い目に意図が感じられない、など、やはり同じような意見がでるということは、使ってみればすぐにわかるということだ。

しかも、同系列の運営サイトの疑惑なんかもユーザーから指摘されているあたり、このサイトの運営会社は常習的な悪質サイト運営会社かもしれない

「ファイナルボート」徹底検証まとめ

ファイナルボート

今回は競艇予想サイト「ファイナルボート」を実際に調査、検証してみた。

検証結果として良かった点・悪かった点を以下にまとめた。

良い点

初回登録時に1万円分のボーナスポイントがもらえる

悪い点

根拠となる明確なエビデンスが示されておらずイマイチ信用性に欠ける
記載住所には確実にビルがあるにも関わらず、ビル名部階数の記載がない
無料情報が素人予想丸出して一切利用価値がない
有料プランがあまりに高額で回収の見込みもない
今回の検証結果と同じような意見の口コミが多くありすでに悪質の認識がされている

結論

注意

結論としては、ファイナルボートは価格設定もまともにできないうわべばかりのハリボテ競艇予想サイトであった

これまでいくつもおこなってきた検証で明瞭になっている「アピール・強みが書かれておらず自信の言葉だけ」「住所の記載が明確ではない」「予想が買い目の数字だけで文章がない」「有料プランの目標金額設定が低い」など、全て網羅するかのようにこのファイナルボートはことごとくどれ
も当てはまっており、このことからもこのサイトが十中八九悪質サイトであることを証明している。

やはり一番驚いたのは有料プランの目標金額の設定値だろうか。これまでにも色々な予想サイトで様々な設定額を見てきたが、ここまで低い設定額初めて。この設定額では高いお金を出してまで利用する意味がない、ということにおそらく運営側も気づいていないのだろう。その時点でまずこのサトに信用性などない。商売というのは買い手がどう思うのか、ユーザー側の立場にいかになって試行錯誤できているのかが重要であり、この設定額をみればそれができていないのは一目瞭然。

まぁここまであからさまにわかるような利用価値の無さであれば、この検証結果をみずともみなさん各々が気付いて利用しないでくれると思うが、一応万が一にもこのサイトを利用してしまっている人がいるのであれば一刻も早く利用を中止してもらいたい。

上記でも言ったが、無料予想でも高配当をよく当てている「PIT(ピット)」「競艇魂」あたりを使った方が期待値は高い。

予想サイトの検証において、的中するかどうかももちろんひとつの目安ではあるが、たとえ的中してもただ数撃って提供している予想であればそれは無価値な予想ともいえるし、たとえ不的中であっても狙いがしっかりあるのが読み取れる予想であれば、外れたとしてもその予想には価値がある。

つまり、買い目をみれば、当たろうが当たらなかろうが、その予想がプロの予想かどうかは検証できるのだ。

この検証レポートが予想サイト選びの参考になれば幸いだ。

運営会社情報

サイト名
ファイナルボート
サイトURL
https://finalboat.com/
運営会社
ファイナルボート運営事務局
所在地
東京都豊島区西池袋1-11-1
運営責任者
玉田 英二
メールアドレス
info@finalboat.com
電話番号
03-6820-1383(平日10:00~18:00)

口コミ一覧

現在クチコミの投稿はありません。

口コミ投稿フォーム

「競艇予想サイト「ファイナルボート」は価格設定もまともにできないうわべばかりの ハリボテ競艇予想サイトだった」の公式サイトをチェック!

おすすめの競艇予想サイト

競艇最新コラム

競艇人気コラム(本日)

▲ PAGETOP