5013 山下夏鈴(三重支部)捲りブームで急成長の注目女子レーサー

/
選手情報

藤山 翔大の活躍もあり男女問わず「捲り」がひとつのブームになりつつある昨今。

モーター、ペラ、チルトなどそれぞれの選手が特色を出していくことで成長を遂げたという選手もこの1~2年で誕生してきました。

二人の捲り女子レーサーを師匠に持つ三重支部の山下 夏鈴選手もそんな捲りブームで急成長を遂げた一人です。

 

山下 夏鈴とは

選手情報


選手情報は以下の通りとなっています。

選手名 山下 夏鈴(やました かりん)
登録 5013
生年月日 1997年07月22日
支部 三重支部
出身 三重県
121期
主な同期 澤田 尚也・中村 かなえ
師弟関係 本部 めぐみ・高田 ひかる

補足

デビュー前より知り合いの本部 めぐみ選手を師匠として師事。最近は同支部で年齢も近い捲りレーサーの高田 ひかる選手の妹弟子となりペラ調整を中心にレベルアップに成功。

本部、高田の両選手はいずれも捲りを武器にしていることから双方よりアドバイスを受けている山下選手も当然捲りレーサーとして成長を遂げており、2022年の後期には初の勝率5点台を記録しました。

また2020年12月には同支部で同期の宇留田 翔平選手との結婚を発表しています。

山下選手は元新体操選手、宇留田選手は高校球児としてそれぞれ地元で活躍。卒業後はいずれもアルバイトをしながら養成所試験を受け続け何かの運命に導かれるように同県同期として切磋琢磨を続けている中で恋愛関係へと発展していきました。

 

こんなときに買う

成長著しい山下 夏鈴選手。

強烈な一発を演出する高配当メーカーの選手の買い時を見ていきましょう。

4カド戦に絶対の自信

 

ノビ型かつ捲りを得意とするレーサーらしく4カド戦に持ち込んだときには強烈な一撃を演出することに長けています。

師匠の高田 ひかる選手ほどフライングを恐れない踏み込みをするタイプではありませんが、しっかり踏み込めば内をまとめて飲み込んでいくように内へ切り込む走りが得意で、高田選手に弟子入りしてからはペラの調整でノビを生み出す能力が向上。自分のペラの形に仕上げれば一定のレース内容はどの場でも行う事が出来るのでカド受けの選手がスタートに不安がある際は積極的に狙いやすい選手です。

一方で女子選手には珍しい3カド戦に持ち込む印象が強い一方でその勝率は非常に低い。展示段階から3カドに持ち込んだ際も過剰人気には注意が必要です。

 

現状の課題

強烈な捲りで高配当メーカーとしてのイメージが強い山下選手ですが、悪い意味でも高配当メーカーになるときがあります。

ノビの代償となるイン戦での不安

これは師匠から受け継いでるレーススタイルが大きな原因になっているのですが、ペラを中心に調整してノビを出そうとすれば当然のように一番勝ちやすいといわれるイン戦での数字を苦手としています

スローでの立ち回りや調整についての自在性が乏しいだけに今後は上のクラスに向かうにつれてますます露呈はしてくると推測していますが現状でも「知名度と実績があるので売れやすい選手のイン戦でも飛びやすい=高配当メーカー」となってしまっています。

しかし、ノビ型の代名詞とされる藤山 翔大選手や師匠の高田選手も最近はスローでもそこから強烈に押し出すようなノビを生み出す調整をしていることもあるので経験と挫折を繰り返すことで乗り越えられる壁で数年後にはこの課題が解決されてくるのではとも予想をしています。

ノビ型の選手というのは「どうしたらもっと伸びるのか?」、「もっとこれをこうしたらよいのでは?」とボートに対して研究心が高い傾向があるだけに山下選手もこの例に漏れていないことを期待しましょう

 

まとめ


高田選手から常にレースの中で「自分が良いと思ったところを1個考えて良いところは自分でいいと思えるように」という教えに従い日々の反省と成長を続けている山下選手。

憧れのまくり姫をいつの日か超える存在として更なる成長が期待されます。

 

女子戦に強い予想が無料でゲット

難解な女子戦を当てたい人はこのサイトがおすすめ→続きはこちらをタップ

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

  • 展望

    「G2 第8回レディースチャレンジカップ」展望

    レディースチャレンジカップとは 概要 2014年からは女子賞金王決定戦となるクイーンズクライマックスに向けたG2 レディースチャレンジカップも並行して開催されるようになった。 5日間の予選によるポイント制によって優出者が […]

  • 児島キングカップバナー
    展望

    「開設68周年記念 児島キングカップ」展望

    児島キングカップとは ボートレース児島の周年記念競走。例年春先か秋口の開催とその時期については二分している。 ビッグレースではイン逃げ連発の児島ではあるがこの大会では過去10年で3度逃げが決まってないという大会でもある。 […]

おすすめの競艇予想サイト

競艇最新コラム

競艇人気コラム(本日)

▲ PAGETOP