4849 森田太陽(滋賀支部)個性全開の旦那を支える個性派ガール

/
選手情報

支部長の馬場 貴也選手、史上初の女子レーサーによるSG優勝を果たした遠藤 エミ選手、その独自のトレーニング理論で現在脚光を浴びる丸野 一樹選手など小規模組織ながら近年脚光を浴びる滋賀支部。

その中でも「ローリングシースー」の異名で知られ自他共に認める変人こと守田 俊介選手の妻の森田 太陽選手もまた少し変わった戦い方をするレーサーです。

 

森田 太陽とは

選手情報


選手情報は以下の通りとなっています。

選手名 森田 太陽(もりた たいよう)
登録 4849
生年月日 1994年08月30日
支部 福岡支部→滋賀支部
出身 福岡県
115期
主な同期 仲谷 颯仁・関 浩哉
師弟関係

補足

デビュー時は福岡支部に所属していましたが、2019年8月より夫の守田 俊介選手と同じ滋賀支部へと移籍。

福岡支部時代は片道2時間近くを要してボートレース若松へ通いながら選手の多さから練習機会が少なかったため、少数精鋭の滋賀支部の練習環境の変化に驚く。

特定の師匠は持っておらず、旦那の守田 俊介選手に対してペラやエンジンについて聞くことはあるそうですが、感性が独特すぎてほとんどなにを言っているのかわからないことを明かす。

毎日回転寿司に行きたがるなど変人エピソードが多い守田選手に負けず劣らずの変わり者のマイペースらしく「似た者同士」、「おしどり夫婦」とも言われています。

 

こんなときに買う

2021年に左足の大怪我を負い半年近いリハビリの末に復帰を果たしたあとは勝率3点台後半から4点台を推移している森田選手。

ではその買い時を見ていく。

道中戦に舟券妙味

 

まず大前提として自他共に認めるほどスタートが苦手な選手なので女子戦では1~2コースを貰うときがありますがほとんど出遅れてしまい捲られるケースが目立ちます。実際2022年前期は勝率4.08ながら勝利したのは1度のみ、2022年後期に至っては勝率3.77ながら未勝利に終っています。

ただしスタートを改善することを諦めた一方で道中戦に集中することを選んだことから最初から捲られても仕方ないというスタイルで3周を使って1つでも上の着を狙う意識は高い選手。2022年後期の26走の内訳を見ても0.4.6.4.2.10と3連対率は38.4%とスタートが遅く半年間1度も勝ててない女子選手にしては舟券に絡む率は高い方と言えるでしょう。

道中の足が良いモーターが渡った際には舟券の2着~3着には加えておいても損が無いタイプであり等級やスタートタイミングで嫌われやすい選手なので買い方さえ知っていれば高配当を呼び込みやすい傾向があります

更に休みの日の特訓をするのは滋賀支部なので当然ボートレースびわこを使用することから難水面に対しても一定の強さがあり、ボートレース江戸川のような遠征してきた女子選手が特に苦手とする会場でも道中戦でジリジリと着を上げていく事が出来るレーサーです。

 

現状の課題

道中での戦いに全てを振っている森田選手ですがその課題を見ていきます。

スタートで立ち遅れてしまい勝ちには遠ざかる

これに関しては本人が諦めているということをほのめかしている以上は仕方ないのないことですが、やはりスタートが悪い以上はどれだけ良いモーターを引いても勝ちきるまでには至らないという点。

いくら道中戦が強いといっても他の公営競技以上に1周目1マークで勝利する選手が決まることが多いボートレースにおいて一度他の選手に決め手で屈した上で巻き返しても勝利することは非常に難しくなります。この戦い方の致命的な問題は他の艇にアクシデントが出たり、他の艇が仕掛けて流れてしまったときに共倒れで遅れてスタートした結果で展開が向くようなレースしか勝ちを拾う方法が無くなってしまうことです。

ただし、一流選手の多くが旋回力や道中でのレース運びに関しては練習をすれば上手くなる一方で、スタートに関してはセンスが全てといわれています。鍛えたからといって上手くなりにくいとも言われており上述のとおり1番下手なレベルと自虐するほどスタートに関しては諦めている森田選手が今後急激にスタートが改善されていくとは正直考えにくいというのが本音です

男女問わずスタートタイミングが致命的に悪くても道中戦を磨いて戦うレーサーは多く存在しており森田選手も今後選手を続けていく中でその味を強くしていきながら課題とどう向き合い「勝利」を呼び込むか注目したいです。

 

まとめ


怪我でリハビリ生活に苦しんだ時期を乗り越えて現在もレースに走り続ける森田選手。

斡旋自体がそこまで多くない事からレース場で見かけるケースは少ない選手ではありますが等級やスタートタイミングに騙されることなく3周2マークまで見せ場を作ってくれる個性派なレーサーに是非ともこれを読んだ方は注目して貰えたら嬉しい限りです。

 

女子戦に強い予想が無料でゲット

難解な女子戦を当てたい人はこのサイトがおすすめ→続きはこちらをタップ

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

  • ボートレース甲子園サムネイル
    展望

    「第3回 ボートレース甲子園(G2 )」展望

    ボートレース甲子園とは 概要 ボートレース甲子園は、令和元年に第1回が施行された現在では最も新しい記念レース。 甲子園と名のつくように、支部ではなく出身地ごとに47都道府県1名の代表と施行者推薦の5名の計52名によって争 […]

  • 「オールジャパン竹島特別(開設67周年記念)」展望

    オールジャパン竹島特別とは ボートレース蒲郡の周年記念競走。広大な水面で繰り広げられる白熱の戦いは数々のドラマを生んでいる。 開催時期が固定されているわけではないが、3月〜7月の春先から夏にかけて施行されることが多い。2 […]

  • 「開設69周年記念 G1 読売新聞社杯 全日本王座決定戦 」展望

    全日本王座決定戦とは 概要 ボートレース芦屋の周年記念競走。2007年までは5月を中心とした4〜6月開催が多かったが、以後は固定された時期に開催されていない。過去5年で峰竜太選手が3連覇を含む4勝と大得意としている。(な […]

おすすめの競艇予想サイト

競艇最新コラム

競艇人気コラム(本日)

▲ PAGETOP