愛知が誇る前田3兄弟!前田篤哉を徹底分析

/
選手情報

 

前田3兄弟の長兄。次男が123期の前田滉(まえだひかる)選手。三男が124期の前田翔(まえだかける)選手。これから愛知支部を引っ張っていく選手です。

プロフィール

 

名前 前田篤哉(まえだあつや)
生年月日 1996年11月29日生まれ
血液柄 O型
登録番号 4983
支部 愛知支部
120期
師匠・弟子 不在

 

デビュー日は2017年5月20日。

常滑ボートレース場で1レースに出走。コンマ37のスタートで6着。

 

経歴

 

愛知県常滑市出身。愛知県立常滑高校卒業。高校を卒業後、ガソリンスタンドでアルバイトをしながら、3回目の挑戦で合格。なかなか団体行動に慣れず、慣れるまで2ヶ月かかり、その間は特に苦労した。

リーグ戦で肉離れを起こし、ギプスをはめている時は、乗艇出来ず、辛い気持ちだったそうです。

 

記録

・初勝利水神祭~2017年7月11日に桐生ボートレース場で行われた、一般戦にて、6コースからコンマ16のスタートで差しを決め、初勝利をモノにする。この時の配当は3連単で138,140円の大型配当となった。

・初優出~~~~2018年9月1日に蒲郡ボートレース場で行われた、一般戦にて、初優出。原田幸哉選手がインから押しきったレースだが、コンマ04のトップスタートを行き、4着。優勝したいという気迫に溢れたレースでした。

・初優勝~~~~2020年10月10日に桐生ボートレース場で行われた、ルーキーシリーズにて、3号艇で出場。コンマ09のトップスタートから、まくり差し一閃で1マークを抜け出し、嬉しい初優勝。

・G1初出走~~2019年9月18日に三国ボートレース場で行われた、G1 第6回ヤングダービー初日6レース。3号艇で出走。スタートで後手を踏んでしまい、4着ゴール。

・G1初勝利~~その4日後、9月22日、4レースに1号艇で出走。気合いのコンマ06スタートで逃げを決め、G1初勝利を決めた。

 

GALAXY的中情報




無料情報実績




日付 06月11日(火)
レース数 三国12R
結果 3-2-1
倍率 37.2倍

有料情報実績




日付 05月30日(木)
レース数 浜名湖6R
結果 2-6-1
倍率 67.1倍

⇒LINE友達登録!

予想の買い目を推奨通り購入で高配当獲得に誰でも成功できます。

▼手順は3つ
① 下記画像をタップ。
②LINE友達登録。
③届いたLINEを開く。


無料登録で最大10万円分のポイントをゲット!そのポイントを利用すれば初回の有料プランは0円!
 

ZONE的中情報




無料情報実績(8点で特大配当)




日付 05月29日(水)
レース数 三国11R
結果 4-1-6
倍率 226.6倍

有料情報実績(15点で2万舟!)




日付 06月11日(火)
レース数 戸田8R
結果 2-1-5
倍率 283.9倍

⇒LINE友達登録!

予想の買い目を推奨通り購入で高配当獲得に誰でも成功できます。

▼手順は3つ
① 下記画像をタップ。
②LINE友達登録。
③届いたLINEを開く。


無料登録で200ptをゲット!そのポイントを利用すれば初回の有料プランは0円!
 

ストロング的中情報



無料情報実績




日付 06月13日(木)
レース数 福岡1R
結果 1-6-3
倍率 43.3倍

有料情報実績




日付 06月05日(水)
レース数 江戸川7R
結果 4-3-6
倍率 87.6倍

予想の買い目を推奨通り購入で高配当獲得に誰でも成功できます。

▼手順は3つ
① 下記画像をタップ。
②LINE友達登録。
③届いたLINEを開く。


無料登録で250ptをゲット!そのポイントを利用すれば初回の有料プランは0円!

 

 

エピソード

2021年2月4日に行われた、優秀選手表彰にて、2020年度の最優秀新人に輝く。新規登録の翌年から3 年以内の新人選手で賞金、勝率、1着回数、優勝回数が1位となったことを評価された。

その際、調整力が足らないと言っていたが、G1をコンスタントに走れる実力をつけた。今後G1を獲り、SGを走るようになる選手だ。

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

  • 展望

    「SG 第68回 ボートレースメモリアル」展望

    ボートレースメモリアルとは 概要 ボートレースメモリアルの歴史は古く、第1回の開催は1955年。これはダービーに次ぐ歴史ある特別競走だ。5大SG競走と言われるGRANDE5の3戦目にも制定されている。 2013年の第59 […]

  • 四国地区選手権
    展望

    【G1】「第64回 四国地区選手権」展望

    四国地区選手権とは 概要 四国地区である徳島支部、香川支部の2地区2場の選手によって争われる競走。開催場は持ち回りで、四国地区では2場が基本的には交互に行われている。 今年は2年続けての丸亀開催だが、これは同時に行われる […]