「G3 第10回イースタンヤング」展望

/
展望

「G3 第10回イースタンヤング」とは

概要

桐生ボートレース場から住之江ボートレース場に属する30歳未満のレーサーを対象としたレースで、優勝するとプレミアムG1ヤングダービーの優先出場権を得る。

開催期間

2023年(令和5年)6月11日(日)より、6月16日(金)まで

「G3 第10回イースタンヤング」ドリーム戦

出典:GⅢ第10回ウエスタンヤング・GⅢ第10回ウエスタンヤング特設サイト

初日(6月11日)第12レース ドリーム戦枠順

1 関浩哉 群馬 4851
2 宮之原輝紀 東京 4939
3 吉田裕平 愛知 4914
4 小池修平 大阪 4907
5 上條暢嵩 大阪 4719
6 髙田ひかる 三重 4804

インの関浩哉選手が人気になるが、展開次第で、どの選手も頭候補になる、難解レースだ。特に6コースになりそうな、高田ひかる選手がどこまで伸びるかが鍵になる。当日の展示は要注目。

「G3 第10回イースタンヤング」注目選手

関浩哉(せきひろや)

出典:ヤングレーサー特設サイト

前節、話題の優勝戦になった、蒲郡G1でも優出し、存在感を示す。ヤング戦なら、不動の本命。基本的には、平均スタートが早く、3コースはまくり、5コースはまくり差しを多用。

スタート早いが、次節に徳山ボートレース場で開催される、SGグランドチャンピオンが控えているので、スタートを行ききるかは確認しないといけない。

小池修平(こいけしゅうへい)

出典:ヤングレーサー特設サイト

捌きが上手で、イン戦も得意。インの時は頭で狙え。スタートを行って、まくりに行くのがスタイル。特に4コースまくりを得意としている。まくって外を連れてくれば、高配当。これから伸びる選手。

上條暢嵩(かみじょうのぶたか)

出典:https://bbct.jp

フライングを1本持っているが、優勝候補の1人。勝負強さが光る。G3戦では1着率が約50%あり、ヤング戦ではターンスピードが違うので4コースまでなら、頭で狙いたい。

澤田尚也(さわだなおや)

出典:ヤングレーサー特設サイト

今一番伸びている選手。丸野一樹選手を師匠に持ち、丸野選手も将来SGを獲ると太鼓判を押している。外から、まくり差しでガンガン攻める。エンジンが普通以上あれば、6コース以外、頭で狙いたい。

畑田汰一(はただたいち)

出典:https://www.boatrace.jp/

最近、以前よりパンチが無いが、ポテンシャルは高い。最優秀新人にもなったことがある。2月には地区戦だがG1の優勝戦にも乗った。4、5コースからの、まくり差しを得意としている。6コースでも3連対率が高く、3着で狙え。

高田ひかる(たかだひかる)

出典:https://www.boatrace.jp/

まくり姫の異名を取る。伸び型に仕上げ、外から一気にまくるのが得意。2コースでも、ほぼ、まくりに行く。特筆すべきは6コースの1着率が16%ある。外コースでも頭で狙いたい。

3コースまでと、6コースは頭で狙い、4、5コースは2、3着が多いので、2、3着で狙え。

「G3 第10回イースタンヤング」注目モーター

モーター
現エンジンは2022年12月9日から約半年使用し、上位と下位のエンジン差が大きい。上位級のエンジンを引いた選手は要チェックだ。

15号機(S)

勝率6.57優出6優勝3

力強いエンジン。特に周り足が良く、コーナーごとに前を追い詰める姿をよく見かける。杉山裕也選手、前田滉選手が連続で乗った際の周り足はエグかった。常に3連対に絡めたいエンジン。

26号機(A+)

勝率6.11優出5優勝0

優勝はまだないが、周り足が強いエンジン。腕のある選手が乗ると、ターンの技量がいつもよりも一段階上がる感覚を持ち、普段より、勝率を1割以上、上げる良いエンジン。

10号機(A+)

勝率5.98優出5優勝2

直線で伸びるエンジン。カマシが得意な選手に渡ると面白い。馬場貴也選手が乗った際は、周り足まで仕上げていたが、その後少し落ちているので、整備力があり、まくりが好きな選手に渡れば、優勝まである。

29号機(A -)

勝率5.96優出5優勝1

中村有裕選手が乗った後から、3節連続で優勝戦に乗ったエンジン。その時の周り足が凄かった。その後、少しパワーが落ちたかに見えたが、最近また上昇してきた。

バランスが良いが特に伸び足に傾きつつある。上位級の選手に渡ると大化けしそう。

2号機(A -)

勝率5.89優出7優勝1

元々伸びが良かったが、まくり屋の山崎郡選手が乗り、よりいっそう伸び型に仕上がっている。

1マークまでに出ていくので、選手を選ばず、おすすめしたい。他の選手が整備の正解を出す前の初日、2日目に狙えるエンジン。

「G3 第10回イースタンヤング」豆知識

地元選手

地元からは9名の選手が出場。今から紹介する2人もエンジン次第で、強力な優勝候補になる。特徴を覚えておいて、舟券の参考にしろ。

地元、愛知支部からは2名ピックアップしたい。

吉田裕平(よしだゆうへい)

愛知支部の将来を背負う選手。前期の勝率も全選手の中で100位以内に入っている。捌きが上手で3着までに確実に入って来る。優勝戦、準優勝戦など、ここぞという時はスタートが早くなるので、頭で狙え。

黒野元基(くろのもとき)

今節後にフライング休みに入るので、スタートは心配だが、地元なので走り方は熟知していて、捌いて上がって来る。

常滑ボートレース場では優出6回しているが、まだ優勝はない。優勝したい思いは人一倍だ。5コースまでなら連に絡めて狙え。

LINE登録で毎日無料予想ゲット!

最大10万円分のポイントを特別に贈呈!

「G3 第10回イースタンヤング」の予想を連日無料で公開。

ボートレース常滑の特徴

基本データ

所在地:愛知県常滑市新開町4-111
開場:1953年(昭和28年)7月10日
電話投票コード:#08
モーター:ヤマト331型(交換時期:12月頃)
ボート:ヤマトYM-730型(交換時期:7月頃)
開催:デイレース
水質:海水
干満差:なし(前検日の干潮で締め切られレース時は海と遮断されている)
チルト角度:-0.5、0、+0.5、+1.0、+1.5、+2.0、+3.0

ボートレース常滑の水面特性

ボートレース常滑水面図

出典:ボートレース公式サイトより

常滑ボートレース場は海水だが、水門があり干満差はない。比較的広い水面で、握って攻めても艇が戻ってくる。

水面が穏やかな時は、インが強くなる。出力低減のエンジンを使用しているため、出足が弱く、スタートが届きにくい。スタート感がある選手が有利。

コース別入着率

気温が高いと回転が上がりにくく、一般的にはスロー勢が不利になりやすいが、風が穏やかなので、スタートが揃いやすくなり、インが有利になる。そのため、暑い時期にも関わらず、1コースの1着率が60%近くある。

広い水面で握って攻めるので、2着は5コースまで、どのコースが来てもおかしくないので広めに買え。3着は6コースが他場よりも来る確率が非常に高いので、ピンポイントで高配当狙いも出来る。

ZONE的中情報




無料情報実績




日付 07月17日(水)
レース数 三国11R
結果 2-1-4
倍率 61.2倍

有料情報実績




日付 07月15日(月)
レース数 平和島3R
結果 2-1-4
倍率 98.9倍

⇒LINE友達登録!

予想の買い目を推奨通り購入で高配当獲得に誰でも成功できます。

▼手順は3つ
① 下記画像をタップ。
②LINE友達登録。
③届いたLINEを開く。


無料登録で200ptをゲット!そのポイントを利用すれば初回の有料プランは0円!
 

GALAXY的中情報




無料情報実績




日付 07月17日(水)
レース数 三国11R
結果 2-1-4
倍率 61.2倍

有料情報実績




日付 07月09日(火)
レース数 平和島10R
結果 6-1-2
倍率 73.1倍

⇒LINE友達登録!

予想の買い目を推奨通り購入で高配当獲得に誰でも成功できます。

▼手順は3つ
① 下記画像をタップ。
②LINE友達登録。
③届いたLINEを開く。


無料登録で最大10万円分のポイントをゲット!そのポイントを利用すれば初回の有料プランは0円!
 

ストロング的中情報



無料情報実績




日付 07月10日(水)
レース数 多摩川2R
結果 1-5-4
倍率 29.0倍

有料情報実績




日付 07月06日(土)
レース数 びわこ9R
結果 3-2-1
倍率 128.3倍

予想の買い目を推奨通り購入で高配当獲得に誰でも成功できます。

▼手順は3つ
① 下記画像をタップ。
②LINE友達登録。
③届いたLINEを開く。


無料登録で250ptをゲット!そのポイントを利用すれば初回の有料プランは0円!

 

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

  • 展望

    「開設68周年記念 G1 浜名湖賞」展望

    浜名湖賞とは 概要 ボートレース浜名湖の周年記念競走。かつては7.8月といった夏の開催となることが多かった。数年に1度、年度をまたいで2回行われることが多いという珍しい周年記念。2000年以降では2005年·2010年· […]

  • 展望

    「開設66周年記念 G1 赤城雷神杯」展望

    赤城雷神杯とは 概要 ボートレース桐生の周年記念競走。毎年バラバラの時期に行われるG1が多い中で、9月を中心に5月より11月の間で過去20回が行われている大会。 これは冬に発生する赤城おろしといわれる季節風が吹く時期では […]

  • 赤城雷神杯
    展望

    「赤城雷神杯(開設65周年記念)」展望

    赤城雷神杯とは 概要 ボートレース桐生の周年記念競走。2000年以降では9月に開催されたことが11回と最多。 その他でも5月から11月と冬から早春の強い季節風「赤城おろし」の時期を避ける形で毎年開催されている。 ナイター […]