「G1 第37回レディースチャンピオン」展望

/
展望

「G1 第37回レディースチャンピオン」とは

概要

女子選手の中で、出走回数が100回以上あり、かつ勝率が上位の選手と優先出場者が出られる、プレミアムG1だ。

開催期間

2023年(令和5年)8月1日(火)より、8月6日(日)まで

「G1 第37回レディースチャンピオン」ドリーム戦

出典:PGⅠ第37回レディースチャンピオン|ボートレース津

初日(8月1日)第12レース ドリーム戦枠順

1 長嶋万記 静岡 4190
2 細川裕子 愛知 4123
3 寺田千恵 岡山 3435
4 鎌倉涼 大阪 4456
5 高田ひかる 三重 4804
6 渡邉優美 福岡 4590

高田ひかる選手に伸び型のエンジンが渡れば、一撃を狙え。そうでなければ、インの長嶋万記選手から狙え。細川裕子選手が捌いて、2、3着になりそう。

「G1 第37回レディースチャンピオン」注目選手

遠藤エミ(えんどう えみ)

出典:BOAT RACE スター候補選手 特設サイト

昨年、女子レーサーで初めてSGを勝ち、その後、記念レースで経験値をかなり稼いだ。男子の強豪レーサーと走っていたため、女子だけで走っていた時より、勝率は下がったので、今回はドリーム戦にも選ばれていないが、腕は別格だ!

今年もグランプリを走りたいだろうから、賞金を稼ぐためにも、ここで勝つ!

イン戦はもとより、2コースの差しが上手なので、2コース時も頭で狙いたい。3、4コースは2、3着で狙え。

長嶋万記(ながしま まき)

出典:https://www.boatrace.jp/

2月に蒲郡ボートレース場で行われた、G2レディースオールスターで、勝った後から、調子を爆上げし、既に6Vとしている。来年のSGクラシック出場も視野に入っている。津ボートレース場も得意としていて、優勝候補の一人だ。

鎌倉涼(かまくら りょう)

出典:https://www.boatrace.jp/

近々でも、住之江ボートレース場で行われた、レディースカップで優勝している。勝率もどんどん上がってきていて、今後がますます楽しみな選手。津ボートレース場はあまり得意としていないのがネックだが、近況のリズムを考えれば、一発がありそうで、要チェックしたい選手だ。

渡邉優美(わたなべ ゆみ)

出典:https://www.boatrace.jp

こちらも最近好調で、新年に福岡ボートレース場で、行われたレースでは、男女混合戦で優勝している。ターンスピードも早く、今節も目が離せない。今最も伸びている選手の一人で、新勝率が過去最高となっている。

中谷朋子(なかたに ともこ)

出典:https://www.boatrace.jp/

女子選手の中ではベテランに入るが、走りは若い。イン戦の直近1年の成績は67.2%となっているが、ここ3ヶ月はそれをはるかに凌駕していて、今なら、70%近く勝っている。そのため、イン戦は迷わず、頭で狙いたい。そして、女子選手には珍しく、まくり差しが上手で、5コースまでなら、連に絡む可能性が高く、2,着まで来れば高配当も狙える。

川野芽唯(かわの めい)

出典:https://www.boatrace.jp/

SGも経験し、実力がアップしている。女子選手にしては珍しく、整備力があり、エンジン出しに定評がある。女子戦では準優勝戦はもちろん、コンスタントに優勝戦にも乗っている。

3月に福岡ボートレース場で行われた、なでしこカップは得点トップからの1号艇をゲットし、逃げきりの優勝も決めている。今後、経験を積めば、ますます活躍が期待できる選手だ。

「G1 第37回レディースチャンピオン」注目モーター

モーター

現エンジンは2022年9月18日からほぼ1年使用し、相場が固まっている。ポテンシャルの高いエンジンを今回紹介する。

60号機(S)

勝率6.48優出6優勝3

伸びが良く、タイムもすごく良いエンジン。近々も、服部幸男選手が乗り、全体的にすごく出ていて、久々の優勝を決めている。その前節に乗った、長尾章平選手も出ていて、惜しくも準優勝だった。このエンジンを引いた選手は節間を通して狙え。

63号機(A+)

勝率6.20優出6優勝0

西村拓也選手が乗った後、しばらく優出がないが、かなりポテンシャルのあるエンジン。乗り手を選ぶが、周り足が良いので、差し、まくり差しが得意な選手に渡ると、面白い。頭というよりは2、3着に絡み、しぶといというようなエンジンだ。

14号機(A+)

勝率5.85優出7優勝0

ここ3節連続で優出しているエンジン。どちらかというと、周り足よりだ。平均の展示タイムはそこまで出てないが、周ってから、グイッと出ていく。松尾拓選手が乗った際は、かなり出ていた。捌きが上手な選手に渡ると、大活躍する。

18号機(A -)

勝率5.93優出6優勝2

外からでも伸びるエンジンで、一発向きなエンジン。道中の接戦には弱めなので、展示タイムが出ている時は、外からのまくり一撃を狙え。内寄りよりも外側で覚えておけ。

69号機(A -)

勝率5.69優出7優勝0

ここ10節で6回優出しているエンジン。こちらも乗り手を選ぶが、上位級の選手に渡れば、節間を通して狙いたい。下位の選手が引いた場合はそこまで期待しない方がよい。出ている時は、伸びが付いている時なので、展示タイムには要注目だ。
 

ストロング的中情報



無料情報実績




日付 07月10日(水)
レース数 多摩川2R
結果 1-5-4
倍率 29.0倍

有料情報実績




日付 07月06日(土)
レース数 びわこ9R
結果 3-2-1
倍率 128.3倍

予想の買い目を推奨通り購入で高配当獲得に誰でも成功できます。

▼手順は3つ
① 下記画像をタップ。
②LINE友達登録。
③届いたLINEを開く。


無料登録で250ptをゲット!そのポイントを利用すれば初回の有料プランは0円!

 

 

「G1 第37回レディースチャンピオン」豆知識

地元選手


今節は地元から、高田ひかる選手のみ出場。地元の牙城を守るべく、走り慣れた水面でG1初優勝を目指す。

高田ひかる(たかだ ひかる)

「今大会で地元は私1人だけです。他の選手も出場したかったと思いますね。それだけに、皆の分まで頑張りたいと思っています。施行者さんや関係者の人も期待してくれているし、何としてでも結果を残したい」と意気込みを語っている。走り慣れた地元水面を味方に快進撃を見せてくれる。

道中はパワフルな走りを見せてくれると思うが、スタートはフライングで迷惑をかけられないので、いつも以上に慎重になり、まくりに影響が出ないかが少し気になる。

攻めのスタイルは、まくり一撃だ。外コースを連れて来ることが多いため、チルトを上げている時でも、他の選手がコースを譲ってくれ、枠なりで入ることもしばしばある。そういう時は、頭で勝負だ

「G1 第37回レディースチャンピオン」の予想を連日無料で公開。

ボートレース津の特徴

基本データ

所在地:三重県津市大字藤方637
開場:1952年(昭和27年)7月4日
電話投票コード:#09
モーター:ヤマト331型(交換時期:9月頃)
ボート:ヤマトYM-730型(交換時期:8月頃)
開催:デイレース
水質:淡水
干満差:無し(競争水面がプールなのでほとんど潮位の影響を受けない)
チルト角度:-0.5、0、+0.5、+1.0、+1.5、+2.0、+3.0

ボートレース津の水面特性

ボートレース津の水面図

出典:ボートレース公式サイトより

津競艇場は1マークホーム側の幅が、全国でも2番目に広く、発走ピットはホーム岸側から出て行くスタイルで、水質は淡水ですが、海のそばにあるため、半海水に近い。

向かい風と追い風で、2艇身くらい違う。

したがって午前・午後、天候によってもスタートが合わせにくく、その節で早めにスタート勘をつかんでいる選手に要注意。

コース別入着率

ピット離れが、ホーム岸側から出て行くスタイルで、通常よりも、各艇の駆け引きや交わり方一つで、コース取りに変化が生じやすので、枠なりではない場合が他場より多い。また、深い起こしのインでも、1マークは5分の形が作れるため、外枠の大胆な前付けも目立つ。

近3ヶ月のデータでは、1コースの勝率が全国平均より低めで、55.7%となっている。それでも3連対率は80%を超えている。
 

ZONE的中情報




無料情報実績




日付 07月17日(水)
レース数 三国11R
結果 2-1-4
倍率 61.2倍

有料情報実績




日付 07月15日(月)
レース数 平和島3R
結果 2-1-4
倍率 98.9倍

⇒LINE友達登録!

予想の買い目を推奨通り購入で高配当獲得に誰でも成功できます。

▼手順は3つ
① 下記画像をタップ。
②LINE友達登録。
③届いたLINEを開く。


無料登録で200ptをゲット!そのポイントを利用すれば初回の有料プランは0円!
 

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

  • 展望

    「G1 戸田プリムローズ開設65周年記念」展望

    戸田プリムローズとは 概要 ボートレース戸田の周年記念競走。開催時期は2〜4月の新春や10〜12月の1年の重要な時期に開催されることが多い。 2014年2月に行われた57周年までは「戸田グランプリ」という名称で開催されて […]

  • 四国地区選手権
    展望

    【G1】「第64回 四国地区選手権」展望

    四国地区選手権とは 概要 四国地区である徳島支部、香川支部の2地区2場の選手によって争われる競走。開催場は持ち回りで、四国地区では2場が基本的には交互に行われている。 今年は2年続けての丸亀開催だが、これは同時に行われる […]

  • 「2023 地区選手権 後半」展望

    地区選手権とは 概要 毎年恒例となっている全国6地区に分けられて行われる競走。 G1ではあるが優勝賞金は低め。しかし各地区の優勝者は1月半ほど後に開催されるボートレースクラシックへの出場権が与えられる。 開催地は各地区ご […]

おすすめの競艇予想サイト

競艇最新コラム

競艇人気コラム(本日)